「あれ、どうなってるんですかね」

私は、この言葉をいわれたら、
負けだと考えています。

 

それは、言うまでもなく、
お客さまを不安にさせてしまった、
ということだからです。

お客さまが、
この言葉をいうまでには、
いろいろな葛藤があったと想像できます。

 

私自身がそうなのですが、
しばらく返事がなくても、
ただひたすら待つからです。

 

その待ってる間は、

「ちゃんと伝わってなかったのかな…」

とか、

「メールが届いていないのかな…」

とか、

いろいろと不安になります。

 

それでも…、

「あの件、どうなってますか?」

とは、なかなか聞きづらいですよね。

 

その葛藤がわかるからこそ、

「あれ、どうなってるんですかね」

と言わせてしまったら、負けなのです。

 

中には、

午前にメールを出して、
午後には

「どうなってますか」

と聞いてくるせっかちな人もいますが、
それでも負けは負けです。

 

つまりは、

「クイックレスポンス」

です。

 

すぐに答えが出せないときには、
「少しお時間ください」
だけでもいいから、反応する。

その反応が、お客さまを安心させるのです。

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事