Music conductor hands isolated on white background

早くも8月中旬…、

子どもの頃は、今ぐらいが ”丁度いい感じ”
だったような気がします。

 

まだまだ夏休みはあるし、
夏祭りもある、
花火もある…、

気分が最高潮に達している時期ですよね。

 

でも…、

 

これからだんだんと現実が近づいてくるんです。

そうです、
夏休みの宿題です。

 

毎年焦って、追い込みをかける…、
そんな人もいたのではないでしょうか?

 

かくいう私はというと、
私は、いち早く終わらせるタイプだったんですね。

だから、逆に新学期が大変でした。

追い込みをかけた人たちは、
夏休み終了直前で頭を使っているので、
ある意味勉強モードになっていますが、
早く終わらせた私は、そうなっていない…、
という苦労がありました。

 

そんな夏休みの宿題ですが、
中には、自分でやっていない、
そんな友達いませんでしたか?

親とか、親戚とか、
あるいは友達とか、
いろいろな人にやってもらって
結局自分では何もやっていない…。

 

その当時は、

「ズルいなぁ~」

そう思っていましたが、
実はこれって、すごい能力だと思うんです。
(注)もちろん、ほめられた行為ではありません!

 

自分が苦手なことを、
周りの誰かにやってもらう。
これって、ビジネスでも政治でも、とても重要なことですよね。

 

いわゆる、

”ブレーンを集める”

ということです。

 

人間、得意なこともあれば、苦手なこともあります。
オールマイティーにできれば、それに越したことはありませんが、
自分ひとりでは限界がありますよね。

 

だから、
代わりにできる誰かを周りに集める。

 

たとえば、

私には、
弁護士や司法書士、行政書士に弁理士など、
数々の頼れる士業の仲間がいます。

仲間には、同業の税理士もいます。

 

「え~税理士は必要ないんじゃ…」

もしかしたら、
税理士の私にとっては、
同業の税理士は必要ないんじゃないの?

 

そう思う方もいるかもしれませんが、
税金は範囲が広いんですね。
必然的に、得意、不得意が出てくるんです。

 

医者をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。
医者もすべてをできる人って、いないですよね。

 

ということで、
夏休みの宿題は、もちろん、自分でやった方がいいのですが、
ビジネスや政治などでは、
自分は得意なことに集中して、
それ以外は誰かに任せる。
この方が、成長のスピードは確実に速いです。

自分の時間には限りがありますからね。

信頼できる仲間集めができるか否か、
とても重要なことなのです。

 

でも…、

 

政治の世界では、
最近もありましたが、
得意でない人に大臣を任せたりしてますよね…。

 

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事