「自分の得意な分野でつまづく人は、
 結局、自分に裏切られているのである」

 

これは、
本田技研工業の創業者である
本田宗一郎さんの言葉です。

 

どういうことかというと、

自分の得意な分野では、
自分の腕を過信してしまいがちになる。

その過信が油断になり、失敗してしまう。

 

「これぐらい出来るはずだろ」

 

そう思っていた自分に裏切られてしまう…、
ということですね。

 

また、本田宗一郎さんは、

「不得手な分野で失敗することは、あまりない」

とも言っています。

 

不得手な分野は、そもそも手を出さないし、
出したとしても、不得手なだけに、慎重に行動するから失敗しない、

ということです。

 

つまり、

 

”過信からの油断”

これがとても怖いということですよね。

 

これについては、本当に難しいです。

 

いくら気をつけていても、
心のどこかで油断してしまうことがあります。

 

ということで、
私には気をつけていることがあります。

 

それが、

 

”慣れ禁止!”

 

です。

 

人間、慣れてきたときに一番ミスが出やすくなります。

また、慣れてきたときに、向上心がなくなりやすいんですね。

 

”慣れてきた”というのは、

言い方を変えれば、

 

”二流”

 

いや、

 

”三流”レベルなんです。

 

それを、

”一人前に仕事ができる”

と勘違いしてしまう。

 

もっと言えば、

”一人前と一流は違います”

 

上には上がいる。

慣れて安心して、油断している場合じゃないんですよね。

 

だから、

自分自身に”慣れ禁止令”を発動しています。

 

「慣れてきたな」

そう感じたら、要注意!

 

「まだまだこれから!」

そう言い聞かせて、向上心を失わないようにしています。

 

みなさんも、

”慣れ禁止令”

発動してみませんか?

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事