「シーズン終盤には、試合と並行して、
コーチと一緒に選手全員分の
トレーニングメニューをつくりこんでいます」

 

これは、
プロ野球・福岡ソフトバンクホークス
工藤公康監督の言葉です。

 

監督就任4年で、3度の日本一。
今シーズンも、現時点でパ・リーグ首位。

 

圧倒的な強さを誇る理由は、
オフシーズンも含めて、
一年間をどう過ごすかに重点を置いていることが大きいと思うのです。

 

工藤監督が現役のとき、
シーズン前のキャンプが楽だと思えるぐらいに、
オフシーズンにトレーニングをして調整していたそうです。

 

だからこそ、
現役期間・平均9年といわれているプロ野球の世界で、
29年も活躍できたのだと思います。

 

プロ野球選手の中には、
体型が変わってしまったりと…、
オフシーズンの過ごし方で失敗してしまう選手もいますよね…。

 

ということで、

シーズン中が大切なのはもちろんですが、
オフシーズンをどう過ごすか?

工藤監督は、ここにも力を入れているんですね。

 

それが、冒頭の言葉につながります。

 

シーズン終了後に、
オフシーズンのトレーニングメニューを考えるようでは遅すぎる。
来シーズンに間に合わない。

 

だから、
シーズン終盤の大切な時期でも、来季へ向けた準備を欠かさない。

 

これは、
言うのは簡単、実行するのは難しいですよね。

 

シーズン終盤の優勝争いをしている中、
それだけに集中したいと思うのが
一般的な思考です。

 

でも、
工藤監督は、もう一歩踏み込んでいるんですよね。

それは強くなるはずです。

 

このことは、ビジネスでも大いに役立つことです。

 

”着手は早いほうがいい”

 

着手が早ければ、その分、思考の量が増えます。
思考の量が増えれば、その分、いい答えを出せる確率は高まりますよね。

 

また、

着手が早いということは、
その分、準備期間も長いということです。

 

チャンスの反対の言葉は、”準備”

 

しっかり準備している人だから、
目の前のチャンスを掴むことができるんですよね。

 

私たちは、
気をつけていないと、
ついつい後回しにしてしまいがちです。

 

後回しにしても、
後からきっちりやればいいのですが、

大抵は…、

やりません。

 

それは、

後回しにすることで、
そのこと自体を忘れてしまうからです。

 

早め早めの準備、
先を考えて、もう一歩踏み込む。

 

工藤監督の考えから、
改めて学ばせて頂きました。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事