”企業は、社長の器以上に大きくならない”

 

そんなことが昔からいわれています。

 

いろいろな会社を見てきて思うのは、
これは真実なんだろうな、
ということ。

 

社長の器、

言い方を変えれば、

社長の人格がどれぐらい高いかで
企業の成長スピードは、
大きく変わってくるのだと思います。

 

”人格を高める”

言うのは簡単ですが、
実際に高めるとなると難しいですよね。

 

でも、
何事でもそうですが、
まずは、”思うこと”が大切です。

 

「よし!、人格を高めるぞ!」

そう思わないことには、何も始まりません。

 

逆に言えば、
人格を高めようと思うことで、

発する言葉、

態度、

行動、

目に入るもの、

耳に入るもの、

すべてが変わってくるんですね。

 

そういえば、
ある雑誌の特集で、

”話し方と器”

というものがありました。

 

人は、

”ゆったりと低い声”

で話をする相手に、信用度がアップし、
器の大きさを感じるようです。

 

また、

余計なことをしゃべらず、無口なイメージも、
器の大きさを感じさせるとか…。

 

まぁ、
これらはテクニック的な話になりますが、
”見せ方”も大切ですよね。

 

あとは、
話すより、聞くこと。

やはり、
聞き上手は、器の大きさを感じさせるようです。

 

考えてみれば…、

 

自分のことばかりじゃべる人…、

しかも、

自慢話とかを饒舌にしゃべる人は…、
どうしても、器が小さいと思っちゃいますよね…。

 

部下の話を聞く際にも、
最低でも、「4:6」ぐらいの割合で、
なるべく部下にしゃべらせた方がいいようです。

 

ということで、

”企業は、社長の器以上に大きくならない”

これは真実だと思います。

 

まずは、社長自身の器を大きくする。
人格を高めることが大切です。

 

そのときは、思うことから始めましょう。

「よし!、人格を高めるぞ!」

そう思うだけで、すべてが変わってくるのです。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事