”買わせてくれない”

 

先日、ある商品を買いに行ったのですが、
買うまでに、とても苦労しました…。

 

というのは、
私が言うことを、先方がなかなか理解してくれないのです。

 

私は、

「○○を□□して、△△にしたいので、どれを買えばいいですか?」

と明確に質問しているつもりなのですが、

 

「いや~、まず何をやりたいかですね」

みたいな、とんちんかんは答えが返ってくるのです。

 

私は、

「だから、○○を□□して、△△にしたいのです」

と言うと、

 

「それですと、このA商品もいいし、こっちのB商品でもいい。
あ、こっちのC商品でもいけますね」

との返事が。

 

そこで私は、

「そうなんですね。この中だと、どれが一番いいですかね」

と質問すると、

 

再び…、

「いや~、まず何をやりたいかですね」

 

私「・・・」

 

ということで、

買いたいのに、

”買わせてくれない”

のです…。

 

売るためには、

”理解力”と、”提案力”が必要だと

改めて思い知らされました。

 

まずは、
相手が何を望んでいるのかを理解する。

 

そのためには、
”話を聞く力”と、”質問力”が必要です。

 

相手の話をよく聞いて、相手が何を望んでいるのかを知る。

そして、

それをさらに深掘りするために、適切な質問をする。

 

「いや~、まず何をやりたいかですね」

みたいなザックリとしたものではなく、

 

どんな用途で使おうとしているのか?

価格・性能など、何を重視するのか?

どんな環境で使う予定なのか?

スキルはどの程度持っているのか?

 

など、個別具体的な質問をする。

 

そのうえで、適切なものが提案できれば、
売れないものはないと思うのですが、

実際の現場では、

”買わせない”

ことが少なくありません。

 

”買わせない”だけならまだいいのですが、

”売りたいものを売ろうとする”

お客さま無視のお店も存在します。

 

ということで、

別のお店に行ったことは言うまでもありません…。

 

このことから思うのは、

不況の原因のひとつは、

”買わせない”

ことにもあるのではないか?

ということ。

 

みなさんも、買う気マンマンで行ったのに、

買わずに帰ってきた…、

なんて経験がありませんか?

 

この一つひとつの積み重ねが、
結果的に大きな経済損失になっていると思うのです。

 

接客云々のテクニックももちろん大事ですが、
まずは、理解力と提案力。

 

これがないと、
売れるものも売れません。

 

あなたの会社では、
”買わせない運動”していませんか?

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?</strong


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事