結果を出す言葉遣い。

「じゃあ、どういう対策をとっていきましょうかね…」

これは、
私が、お客さまとのお打ち合わせの際に、
よくいう言葉です。

 

何気ない言葉ですが、
実は気をつけている言葉なんです。

 

どういうことかというと、
たとえば、同じ場面で、

「じゃあ、この問題点の解決策を考えておいてください」

といったとしますよね。

 

どうですか?

 

何となくですが、”突き放された感じ”がしませんか?

 

確かに、
実際に、問題の対策をするのはお客さま自身なんですが、

 

「じゃあ、どういう対策をとっていきましょうかね…」

と、

「じゃあ、この問題点の解決策を考えておいてください」

とでは、受ける印象が全然違ってきて、
対策を考える際の、心の在り方まで変わってくるような気がするのです。

 

「じゃあ、どういう対策をとっていきましょうかね…」
だと、”一緒に考えていく”感じがするし、
ファイナルアンサーでなくてもいいから、
とりあえずのアイデアがどんどん出てきやすい。

 

でも、

 

「じゃあ、この問題点の解決策を考えておいてください」
だと、”1人で考えている”感じがするし、
ファイナルアンサーじゃないとダメな気がする。

 

結果的に、どちらの言い方の方が問題解決しやすいのか?
言うまでもありません。

 

ちょっとした言葉の違いで、
相手が受ける印象が変わってきて、
その後の行動まで変わってきて、
結果まで変わってくるのです。

気をつけたいポイントですね。

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事