いいよ、待たせておいて。
SONY DSC

開始から1時間…、

待たされる観客…、

 

そのとき、

”バーン!!!!”

扉を開けて入ってくる講師、

 

「いや~お待たせしてすみません」

人気者感を出そうと、”わざと”やっている講師がいるそうです…。

 

しかも、
終了時間は変わらない…。

呆れてものも言えません…。

 

こんなことをしていたら、
そう遠くない未来に、この人は表舞台から姿を消すでしょう…。

 

ということで、

 

「時間を守る」

この当たり前のことが、
その人の信頼度を高めます。

 

たとえば、

「毎朝、遅刻せずに出勤する」

「ミーティングの時間に遅れない」

「提出期限を守る」

こういったことの積み重ねが、
信頼につながるのです。

 

その逆で、

 

「毎朝、遅刻する」

「ミーティングに必ず遅れる」

「提出期限を守らない」

これだと、

大切な仕事をまかせる気には
とてもなれませんよね…。

 

また、

自分が守らないものは、
周りも守ってくれなくなります。

「いいよ、どうせあの人も遅れてくるでしょ…」

そうなってしまうのです。

 

ある中小企業の人事担当者と話をしたときに、
こんなことをいっていました。

「毎朝、ちゃんと出勤してくれるだけでうれしい」

上場企業など、有名企業であれば、
最初から、優秀な人材が入ってきますが、
中小企業は、なかなかそうもいかないんですよね。

「毎朝、きちんと出勤するなんて、当たり前だろ!」

みなさんは、そう思うかもしれませんが、
中小企業では苦労しているひとつなんです。

 

「従業員の定着」

正確にいえば、

”会社に貢献してくれる従業員の定着”

これが、中小企業のひとつの課題といえます。

 

そのためには、
会社の方向性を明確にすることです。

 

その会社の
ミッションやビジョン、
こういったことが明確であれば、
”採用の間違い”は起こりづらくなります。

 

ミッションやビジョン、
つくったところで意味があるの?

そう思っている人も少なくないと思うのですが、

有名ではない、
中小企業だからこそ、つくらないといけないと思うのです。

 

方向性を明確にすることで、
同じ志を持った仲間が集まりやすくなって、
採用の間違いが少なくなります。

結果的に、
会社の成長スピードが上がるのです。

 

ミッションやビジョンがまだなければ、
ぜひ一度考えてみてください!

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事