”人材の棚卸し”、してますか?

”仕事に人をつける”

 

これが、
組織がうまくいく大原則です。

 

しかし、

会社によっては、

”人に仕事をつける”

これをやってしまいます。

 

言い方を変えれば、
その人のために、仕事をつくるのです。

 

「何かやらせることはないかな…」

 

こんなことで悩むようだと、
組織はうまくいきませんよね。

 

あるいは、
優秀な人に仕事が集中してしまう、

という現象もあります。

 

ある意味、仕方がないのかもしれませんが、
優秀な人ほど、どんどん忙しくなり、

やがて、

パンクしてしまう…。

 

これも、うまくいかない組織のひとつですよね。

 

ということで、

企業は、
定期的に”人材の棚卸し”をしてみることです。

 

従業員の長所と短所、

それに対して、

配置が適正か否か?

 

こんなことを点検してみるのです。

 

言うまでもなく、

企業は、
その人の長所を活かすことが大切なんですね。

 

営業が得意な人は営業、

事務が得意な人は経理、

この当たり前のことが出来ていない場合があります。

 

当たり前のことが出来ていないばかりか、
短所を直そうとしてしまう…。

 

たとえば、

営業は得意なんだけど、
資料作成は苦手…、

 

そんな従業員に対して、
資料作成ができるように、

指導したり、

研修したり、

といったケースです。

 

でも、

そこに時間を費やすよりは、
得意な営業で、
もっと頑張ってもらう。

 

資料作成は、
それが得意な人にやってもらえばいい。

 

お互いの長所で、
短所を補い合う方が建設的ですよね。

 

つまり、
仕事に人をつけるのです。

 

人に仕事をつけてしまうと、

無駄な仕事を生み出したり、

人に依存したり、

効率が悪かったり、

あとあと大変になることが目に見えています。

 

そうならないためにも、
定期的に人材の棚卸しを行って、
長所・短所を分析してみましょう。

 

そして、
企業は、その人の長所を活かす。

 

間違っても、
短所を直そうとしないことです。

 

スポーツでも強いチームは、
選手の長所を活かしていますよね。

 

あなたの会社では、

 

もしかしたら…、

 

ホームランバッターに、
バントをさせているかもしれまんよ!

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事