食事の席で見える仕事のできる人、できない人。

”大皿での料理が目の前に来たら…”

 

仕事柄、
いろいろな懇親会に参加します。

懇親会では、
ある程度の人数が参加するため、

基本的には
大皿料理での注文となります。

 

実は私…、

 

この、

”大皿料理”

に注目しているんですよね。

 

ちょっと、
いやらしい話ですが、

”大皿料理が目の前に来たとき”

その人が、
どんな反応をするのか見ているのです。

 

先日参加した懇親会では、
大皿料理を目の前に置かれた人は…、

 

 

 

 

”自分だけ食べてました…”

私はしばらく様子を見ていましたが、

取り分ける様子もなく…、

大皿を他のところに回す素振りもなかったので…、

 

「失礼します」

といって、

大皿を手許に引き寄せ、
取り分けて、配りました。

 

といっても、

これは、
私がスゴイとかの話ではなく、
性格もあると思うのです。

 

ですが…、

 

少なくても、

”周りが見えているのか否か?”

”気を使える人なのか否か?”

このバロメーターにはなると
私は思っています。

 

そして、

ひいては、

この要素が
仕事の結果にも影響してくると
私自身は考えているのです。

 

とはいえ、

この大皿問題は
なかなか難しいですよね。

 

何でもハラスメントになってしまう
昨今の状況が、
さらに難しくしています。

 

それこそ昔は、

”新人が取り分けるもの”

”女性が取り分けるもの”

”後輩が取り分けるもの”

そんな
暗黙のルールがありましたが…。

 

ということで、

私自身のマイルールは、

”目の前に来たものは取り分ける”

です。

 

特に男性は、
ヘンなプライドがあるんですよね。

「俺は先輩だ! 取り分けるものか!」

「ステイタスが高い自分がやる必要はない!」

結果として、
誰も料理に手をつけず…、

 

最後の最後に、
みんなで急いで食べる…、

 

みたいなことが
現実によくあります。

 

でも、

そんなプライド云々は考えずに、

”目の前に来たものは、運命だと思ってやる(笑)”

これでいいんだと思います。

 

あなたは、
大皿問題をどのように捉えていますか?

まぁ…、

ほとんどの人は気にしていないと思うのですが…(汗)、

 

”いかにその場を楽しめるか?”

逆に言うと、

”周りを楽しませることが出来るのか?”

 

そのためには、
小さなことですが、(大皿で小さいというのもなんですが…)
大皿問題は意外と重要な気もするんですよね。

 

みなさんは、

”大皿の運命”

受けいれていますか?(笑)

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事