問題を大きくしたい人たち。

新型コロナウイルス肺炎について、

ようやく、

政府の基本方針が出たわけですが、

簡単にいうと…、

 

 

 

”軽症者は診察しません”

ということでした…。

 

重症者が出たときのために、
PCR検査もしない。

誤解を恐れずに言えば、
PCR検査をするのは、
もったいないというわけです。

 

う~ん…、

本当に日本の官僚は優秀なのか…?

 

ちょっと疑いたくなってしまいます。

 

問題を解決するための鉄則は、

”問題が小さいうちに対処する”

これですよね。

 

でも、

多くの人は、
なかなかこれが出来ないわけです。

 

小さい問題に気がつかない、

あるいは、

小さいから問題ないと、
見て見ぬ振りをする。

 

その結果、

どんどん問題が大きくなって、
大変になる。

 

今回の基本方針は、

まさに、
この失敗例と同じですよね。

 

本来は、
症状が軽いうちに対処すべきなのに、

「重症になるまで待ってください。
重症になったら診察しますね」

そう言っているのと同じだからです。

 

さらに言えば、

問題が起きる前の、”予防”

これが最も大切なことですよね。

 

軽症のうちに対処しておけば、
感染拡大を防げたケースは多いと思うのです。

 

ということで、

今回の日本政府の対応は、
失敗例のひとつとして教科書に載るレベルだと
私自身は思っています。

 

”問題は小さいうちに対処する”

さらには、

”問題が起きないように予防する”

この大原則を忘れてはいけません。

 

企業経営でもそうですが、

最初の問題は、
とても小さいんですよね。

 

”蟻の穴から堤も崩れる”

といいますが、

最初は、本当に些細なことだったりします。

 

その小さな変化に気がつけるか?

 

上に立つ者は、
特に注意しなければなりません。

 

「なんか…、いつもと違うな…」

誰かにそう感じたのであれば、
声を掛ける。

 

そんな、ちょっとしたことが出来るかどうかで、
その後の展開が大きく変わってくるのです。

小さな変化に敏感になりましょう。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事