モード別の空間、ありますか?

ヘルスケア製品の
ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人では、
仕事モード別に、

”9つの空間”

をオフィス内に設けているそうです。

 

9つの空間には、

「完全沈黙エリア」

「20分程度の少人数打ち合わせエリア」

「軽食有りの打ち合わせができるエリア」

などがあるとのこと。

 

社員の固定席がない、

いわゆる、

フリーアドレスを導入している
ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人では、
そのメリットをさらに活かしているわけですね。

 

フリーアドレスということは、

”動きやすい”

本来、動きやすいはずなんですが…、

 

 

人間というのは、

本能なのか、何なのか?

同じ場所に座りたがるものなんですよね。

 

たとえば、

グループコンサルティングなんかでも、
最初に座った席に、
2回目以降も座る確率が高い!

 

だから、

フリーアドレス + 9つの空間

これだと、
さらに動きやすい環境が整うわけです。

 

動くことで、気分がリフレッシュされ、
生産性も上がる。

動くことで、座りっぱなしを防ぎ、
健康にもいい。

 

健康…という点で考えると、

 

固定席の場合は、
意外と深刻ですよね。

 

というのは、

営業の人はともかく、
それ以外の人は、
その場所にいないと…、

 

 

”どこかでさぼっているのでは?”

なんて思われてしまいがちです。

 

結果として、

ず~っと同じ場所に座っている確率が高くなる。

座りっぱなしによる健康リスクが増えるだけでなく、
生産性も上がりづらくなります。

 

いまは、

新型コロナウイルスの影響で、
テレワークが注目されていますが、

通勤がなくなるというメリットがある反面、
”働く環境”という点では、
なかなか難しい面がありますよね。

 

仕事に集中したいときにも、
自宅だと、

テレビの音が聞こえてきたり…、
家族に話しかけられたり…、

ひとり暮らしでもない限り、

「完全沈黙エリア」

これなんかは、
どうしてもつくりづらいです。

 

今回の新型コロナウイルスは、
今後の働き方に
大きな影響を与えるでしょう。

 

生産性が上がり、
健康にもいい働き方とは何なのか?

そもそも論として、
オフィスは必要なのか?

 

これを機会に
一度考えてみましょう。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事