小池都知事の本が出版されたワケ。

新型コロナウイルス感染防止によるテレワークは、
弁護士や、企業の法務担当者の
働く環境を大きく変えたようです。

 

具体的に何を変えたかというと、

それは…、

 

 

 

”調べもの”

 

法律関係の仕事では、

条文を読んだり、

過去の裁判例を読んだり、

専門書を読んだり、

 

とにかく、

”調べる”

ということが多いんですよね。

 

そのときに、

いままでであれば、

”紙ベース”

 

つまり、

本だったり、

ファイリングされた資料だったりしたわけです。

 

そうなると…、

 

 

テレワークは大変ですよね。

すべてのものを自宅に移動するのは
とても困難です。

 

特に、

法律関係の本というのは、

厚くて…、

 

 

重くて…、

 

 

そして、
何より…、

 

 

”高い!”

自宅用として
もう1冊同じものを買うのもちょっとな…、

 

「だったら、持ち運べる電子書籍にしよう!」

そう思ったところで、
法律関係の電子書籍化は、
なかなかされていなかったのです。

 

しかし、

今回のコロナショックによるニーズの高まりで、
法律関係の電子書籍化が進み、

 

さらに、

ネックだった値段についても
サブスクリプション(定額課金)サービスが
登場したんですね。

 

これで、

弁護士や、企業の法務担当者が
テレワークしやすい状況になったというわけです。

 

ということで、

この話のポイントは、

”ニーズを先読みする”

 

なんていうと
難しく感じるかもしれませんが、

”ちょっと先のニーズ”

でいいのです。

 

たとえば、

ある人が逮捕されたりすると、
すぐに
その人に関する本が出版されたりしますよね。

 

あれって、

不思議じゃないですか?

 

私はとても不思議だと思っていたのですが、
その答えは簡単で、

”ちょっと先のニーズを先読みした”

ということですよね。

 

その人が話題になり始めたときに
執筆に取り掛かることで、
ここぞ!というタイミングで出版できるわけです。

 

最近でも、

東京都知事の小池百合子さんに関する本が出ていますが、

あれも、
東京都知事選があるからですよね。

 

つまり、

ちょっと先のニーズは
読もうと思えば、読めるわけです。

 

この、

”ちょっと先のニーズを先読みする”

これは、
どんなビジネスにも通じる重要なことです。

 

そのためには、

あなたの業界特有の問題点、

あなたの業界の今後のイベント、

これをまずは精査してみましょう。

 

きっと、
新しいビジネスのヒントが見つかるはずですよ!

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事