そもそも論

「これって、そもそも何でやってるんだっけ?」

時々、原点に戻ることって、とても重要です。

時が経つと、いつの間にか、
何のためにやっているのかを忘れてしまうことがあります。

 

悲しいかな…、

日本の政治家に多いような気がするのですが、
いろいろと不祥事を起こしてしまう政治家の人も、
最初は、

「国を良くしたい!」

「地元のみなさんに恩返しをしたい!」

「人のために頑張ろう!」

という高い志があったはずだと思うのです。

 

でも…、

いつの間にか忘れてしまうんですね。

 

人間誰もが、誘惑との戦いに勝つのは難しいです。
私もその立場になってみたら、どうなるかはわかりません。

 

だからこそ、

「そもそも、何のためにやってるんだっけ?」

一度原点に立ち返って考える癖をつけておくことが大切です。

 

私は、自分自身への問いかけもそうですが、
お客さまとの打ち合わせや、お客さまの会議に参加させて頂くときなど、
「そもそも何でやるんですか?」
という質問をよくします。

 

あとは、
私のライフワークのひとつになっている「なのはな簿記部」でも、
目的と手段という形で、「そもそも論」を活用しています。

 

「なのはな簿記部」とは、
岡山県にある摂食障害回復施設「なのはなファミリー」さんで
やらせて頂いている簿記講座で、私のプロボノ活動です。

 

「なのはな簿記部」の目的は、

1.人生の選択肢を広げる。
2.学ぶ喜びを知る。
3.小さな努力を積み重ねる。
4.教える喜びを知る。
5.会計を通して社会に貢献する。
6.誰かの希望になる。

この目的を達成する手段のひとつとして、
検定試験を受検し、合格を目指します。

 

つまり、検定試験の合格が目的ではなく、
人間としての成長が目的ということです。

 

毎回、この話をしてから、授業を行っているのですが、
それでも…、
検定試験が近づいてくると、この目的と手段が逆転してしまうのです。

 

そんなときは、「そもそも論」

「みんな、そもそも何のために勉強しているの?」

そう問いかけるのです。

 

プロボノ活動とは…、
各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして
社会貢献するボランティア活動全般のこと。

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事