連発してはいけないもの。

”ね”の連発は音を上げる。

 

そうなんですね。

だからですね…

そこはですね…

こうなるんですね。

…。

 

人前で話すときに、

”ね”

は、意識して注意しないといけません。

 

これは、
気づかないうちに、
連発してしまうものなんです。

 

”ね”
ばっかり聞かされてる方は、
だんだん、だんだんイヤになってきます。

 

あとは、
私が聞いていて、気になってしまったのは、

”そうなの”

”こういうことなの”

”の” の連発ですね。

女性でも気になるのですが、
そのときは、男性講師だったので、
余計に気になってしまいました…。

 

会社内での会話だったり、
身内や仲間との会話であれば、
まったく問題ないと思うのですが、

講演や研修、セミナーなど、
人前で話すときには、

”話す内容に集中できるように”しなければなりません。

 

間違っても、

”ね”  や  ”の”

回数を、正の字でカウントさせるようでは
いけないのです。

 

では、
そうならないようにするためには、
どうすればいいのか?

 

それは、
自分で話している内容を、
録音、あるいは録画して、
聞いたり、見たりするしかありません。

 

私は仕事柄、
昔からこれをやっているので、
慣れてしまいましたが、
自分の声を聞くのは、最初はイヤなものです。

 

でも、
これをやらないと、
いつまで経っても、自分のクセに気がつきません。

 

さらにいえば、
録画の方がいいですね。

 

話しているときに、
人は意外と、手足をバタバタさせているものです。

 

見たくない現実を見ること…。
これは成長するための、

ひとつのキーワードかもしれませんね。

 

音を上げさせずに、

値を上げましょう!(うまい!笑…)

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事