目には見えない重要なこと。

経済的効果と、非経済的効果。

 

何かをやるときには、
この2つを考えてみることが重要です。

 

たとえば、

私が扱っている

「社外CFOコンサルティングサービス」を契約する、

ということで考えてみましょう。

 

契約で得られる、経済的効果としては、

ミッション・ビジョンの策定により、
求めていた人材が得られるようになり、採用の間違いがなくなった。
→求人コストの削減、無駄な人件費の削減。

 

コストの見直し。
→入ったはいいが、ほとんど行けていない勉強会の会員をやめる、
誰も読んでいない業界紙の購読をやめる、
今まで一度も交渉したことがなかった家賃の交渉をしてみる、
などによる年間コストの削減。

などが考えられます。

 

これに対して、
非経済的効果には、次のようなものが考えられます。

 

1ヶ月に1回、経営についてじっくり考える機会がつくれる。
重要だけど、緊急性がないことは、
どうしても、日々の生活に流されて、先送りしていた。
でも、”強制的に”時間を取られることで、
イヤでも考える機会を得られた。

 

漠然としたお金の不安がなくなり、アクセルを踏めるようになった。
→うまくいっているのか、いないのか…。
漠然としたお金の不安があるので、アクセルを踏みながらも、
ブレーキも踏んでいる…、そんな状態だったのが、
お金について整理されたことで、不安がなくなり、
アクセルを踏めるようになった。

 

質問に答えているうちに、自然と次にやるべきことが見えてきた。
→自分がどうしたいのか? どうすべきなのかは、
意外と自分ひとりでは分からない。
でも、社外CFOから”いい質問”をされることで、
自分の中に眠っていた答えが自然と出てくる。

 

教えてくれる”先生”ではなく、
二人三脚で一緒に頑張ってくれる”パートナー”を得られた。
→あれしてください、これしてください、
上から教える先生型ではなく、
二人三脚で一緒に頑張ってくれるパートナー型の社外CFOなので、
心強く、安心できる。

といったことがあります。

 

実は、これらは、実際のお客さまの声なのです。

では、ここで質問。

 

お客さまは、
経済的効果と、非経済的効果のどちらに重点を置いていると思いますか?

 

「それはもちろん、実際のお金が絡む経済的効果でしょ!」

 

もしかしたら、そう思うかもしれませんが、
違うんですね。
非経済的効果に重点を置いている人がほとんどなのです。

 

自分の考えを整理できる、

分かってくれる誰かに話を聞いてもらいたい、

見落としていることがあるのか否かをフォローしてほしい、

 

コスト削減と異なり、
目に見えて分かるお金の効果はありませんが、
これらのことをきっちりやることで、

”結果的に”経済的効果が大きくなることを、

お客さまは知っているのですね。

 

どうしても、経済的効果に目が行きがちですが、
非経済的効果としては、何が得られるのか?

 

何かをやるときには、
ぜひ一度考えてみてください。

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事