この3つ、持ってますか?

”人前で話せること”

”文章を書けること”

”何かしらの技術”

この3つを持っていることが、
いま、求められている人材だと思っています。

 

 

”人前で話せること”

これは、
プレゼンが必要な営業パーソンだけに必要なものではありません。

当たり前ですが、
どんな部署に所属していたとしても、

”誰かと話す”

という場面は、必ず出てきますよね。

 

仕事内容を説明したり、
不明点を聞いたり、

ときには、

誰かを説得したり、
誰かを鼓舞したり、
誰かをほめたり、
誰かを叱ったり…、

その場面は、

1対1のときもあるし、
1対多の場合もあり得ます。

そのときに、
しっかり話せる人は、貴重な存在ですよね。

 

 

”文章を書けること”

今の時代は特にですが、
文字でのコミュニケーションが増えてきています。

 

たとえば、メール。

相手に誤解を与えず、
正しく理解してもらうための文章を書ける人は、
意外と少ないのではないかと思っています。

それと、最近は、
SNSを使った広告宣伝活動も増えてきていますよね。

文章で人を動かすことができる人は、
貴重な存在といえるでしょう。

 

 

”何かしらの技術”

何かひとつでもいいので、
専門的な知識や技術を持っていることが、
その人の自信につながり、
アイデンティティに大きな影響を与えます。

 

たとえば、
経理で考えてみましょう。

 

税理士や会計士の資格を持っていたり、
経理に関する知識や経験が豊富であれば、

”計算する人”

ではなく、

”数字から、会社の問題点を読み取り、会社の業績向上に貢献する人”

というアイデンティティを持つことができます。

 

経理だから、
”私は計算する人だ”という意識で仕事をするのと、

 

経理だからこそ、できることがある。
”私は、数字から、会社の問題点を読み取り、会社の業績向上に貢献する人だ”

という意識で仕事をするのとでは、
成果が違ってくることは、容易に想像できるのではないでしょうか?

 

あなたは、

あるいは、

あなたが採用しようとしている人は、
この3つを持っていますか?

 

私は…、
もちろん、持ってますよ!!!

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事