すばらしい戦略の落とし穴。

早くも…、

1月下旬になりましたね。

 

2020年のスタートダッシュ!

みなさんは決められましたか?

 

私は…、

 

 

順調に遅れている感じですね(笑)

でも、

順調に(!?)だから、

いいんです!

 

ということで、

2020年の目標を決めて、
それに向けて動いている人も多いと思うのですが、
何事も計画をつくることは大切です。

 

ただし、

そこには、

ひとつだけ条件があるんですよね。

 

その条件とは…、

 

 

そうです!

実行することです。

 

企業の経営計画・経営戦略に携わっていると、
すばらしい経営計画や経営戦略に出会うことがあります。

「これが出来たら、かなりの業績アップですよね!」

そんな話をするわけですが、

中には…、

やらずに終わってしまうものもあるのです。

 

すばらしい経営計画や経営戦略は、

”つくったことで満足してしまう”

カタチが整ったことで、
満足してしまうことも少なくないようです。

 

というのも、

経営計画や経営戦略をつくることは
ホントに大変なことなんですよね。

 

会社によっては、
合宿をやってつくるところもあります。

場所も日本を離れ、
海外でやる会社もあるほどです。

 

日本にいると、

途中でいろいろ用事が入ってきて、
集中できないんですよね。

 

そんな

お金と時間と頭を使って
苦労してつくっているので…、

一種の燃え尽き症候群のような感じに
なってしまうのかもしれません。

 

しかし、

当たり前ですが、
実行しない計画や戦略は無価値。
絵に描いた餅では意味はありません。

 

だから、

企業の経営計画や経営戦略では、
すばらしいものをつくる必要はないのです。

”ありきたりでも構わない”のです。

 

企業経営の格言には
こんなものがあります。

 

「ありきたりの戦略をきっちり実行する方が、
すばらしい戦略を立てて、実行でつまづくよりも
はるかに意味がある」

 

言われてみたら、当たり前のことだと思うのですが、
すばらしい戦略という、

”カタチ”

に拘ってしまう経営者も少なくありません。

 

これは、

個人の目標達成計画でも
同じことがいえますよね。

 

すばらしい計画をつくって、やらないよりは、
簡単なことでもいいからやる。

正確にいうと、

”やり続ける”

 

この方が、

自分の人生にとって、
はるかにプラスになります。

 

ということで、

計画をつくることは、
とても大切なんですが、

その条件は、

実行すること。

 

計画と実行はセットになって、
初めて効果を発揮するのです。

 

この当たり前のことを
忘れないようにしましょう。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事