言葉を編み出す。

マヨネーズやドレッシングなどで
高いシェアを誇る「キューピー」

 

巣ごもり需要で
業績アップが期待されるも、

2020年8月期の決算では、

純利益が、

 

"109億円"

これは
前年同期比で、

"26%減"

 

キューピーでも
このコロナ禍は厳しかったようです。

 

そんなキューピーですが、

巣ごもり需要を伸ばすために、
新規事業を立ち上げました。

 

それが、

"フレッシュストック"

です。

 

フレッシュストックでは、

 

青果や鶏肉、

鮮魚、

総菜、

 

この3つのカテゴリーの売り場で、
巣ごもり需要に対応した商品を
展開していくそうです。

 

この
フレッシュストック事業を指揮するのが、
上席執行役員である
藤原かおり氏。

 

藤原さんは、

前職のカルビー時代に
シリアル食品「フルグラ」の売上高を
5年で10倍にしたマーケターです。

 

その藤原さんが
マーケティングで大切にしているのが、

"キャッチフレーズ"

 

「ターゲットに設定した消費者に
共感してもらえるキャッチフレーズ」

 

お客さまのためになるワードで、

「あ、あれね」

そう思い出してもらえる言葉を
編み出すことを意識しているそうです。

 

ちなみに、

シリアル食品「フルグラ」のときは、

"朝食革命"

 

発売当時、
朝に習い事などをする

"朝活"

が流行り始めた時期で、

 

そのためには、
朝食の時短が必要。

サッと食べられるシリアル食品で、
朝食に革命を起こす!

 

そんな思いが伝わってくる
キャッチフレーズですよね。

 

ということで、

ビジネスを飛躍的に伸ばすためには

"言葉"

これが絶対に必要です。

 

いい言葉を見つけられたら…、

 

それだけで、
半分成功したようなものです。

冗談抜きで
そう思います。

 

だから、

何か新しい商品やサービスを
思いついたら、

 

商品・サービスの名前、

そして、

その魅力が伝わるキャッチフレーズを
考えてみましょう。

 

そのときに役立つのが、
たくさんの広告を見ること。

 

世の中には、
本当にたくさんの広告がありますが、

ネーミングとキャッチフレーズに
注目しながら読んでいる人は
あまりいないのではないでしょうか。

 

いろいろな広告を見て、
自分の心に刺さったものがあったら、
一歩踏み込んで、

 

"なぜ、心に刺さったのか?"

これを考えてみる。

 

それを積み重ねることで、

"誰かの心に刺さる言葉"

 

これを
自分でも
編み出せるようになるはずです。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事