余計なひとこと。

「もういまさらどうにもならないこと」

残念ながら、あります。

 

そうなってしまったときに、

「あのときこうしていればよかったんですけどね」

と余計なひとことを言う人がいます。

 

これが、
取り返しのつくことであればいいんです。
それが教訓となって、次につながるから。

 

でも、
どうにもならない、取り返しのつかないことがあったときに、
言うべき言葉ではありません。

 

なぜなら、
それを聞いた人は、
”後悔しかできない”からです。

 

「なんであのときこうしなかったんだ…」
一生そう思い続けるしかないのです。

 

その余計なひとことを言った人が、
立場がある人であれば、なおさらです。
その言葉の重みを十分に知るべきです。

 

本当に優しくないし、
正直、怒りを覚えました。

 

発する言葉が、
人を勇気づけるときもあるし、元気づけるときもある。

 

発する言葉で、
人を絶望させるときもあるし、傷つけるときもある。

 

あらためて、
発する言葉の重みを考えさせられました。

 

どうせなら、
相手にとってプラスになる言葉を発したいし、
発していこうと思います。

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事