「今年も増収増益でよかった、よかった」

 

ホッとしている社長に、
私がイジワルな(!?)ひと言を…。

 

「本当にそうですか?」

 

確かに、

増収増益(前期に比べて、売上も増えて、利益も増える)
は素晴らしいことです。

 

 

変化の激しい今の時代、
なかなか出来ることではありません。

 

しかし!

 

一時の成功ではなく、
私たちは、長く続く成功を目指しています。

 

長く続く成功を求めるなら、
増収増益だけで満足してはいけないのです。

 

説明していきましょう。

 

企業の状態を見るときに使う書類として、
損益計算書と貸借対照表があります。

 

損益計算書は、”会社の儲け”を表す書類です。

正確に言うと、”ある1年間”の会社の儲けを表すもので、
会社の収益性を表しています。

 

 

一方の貸借対照表は、”会社の財政状態”を表す書類です。

財政状態とは、ふところ具合。
つまり、今現在の財布の中身を表すもので、
会社の安全性を表しています。

 

イメージとしては、こんな感じです。

 

儲かった!(損益計算書)

儲かったということは、お金が増える!

つまり、財布の中身が増える!

ということは、会社の安全性が高まる!(貸借対照表)

 

一時の成功で終わっていいのであれば、
今の儲け(損益計算書)だけ考えていればいいのですが、
長く続く成功を目指すのであれば、
会社の安全性(貸借対照表)を高める必要があるということです。

 

 

会社は赤字で倒産するのではなく、
お金がなくなったときに倒産するということを、
忘れてはいけません。

 

ここで、疑問が出てくるかもしれません。

「え…、だったら、増収増益でいいんじゃないの?」

そうですよね。そう思いますよね。

 

では、
もうちょっと深掘りしていきましょう。

 

増収増益には、2つのパターンがあります。

【パターン1】 売上増加率 > 利益増加率

【パターン2】 売上増加率 < 利益増加率

 

さぁ、
どちらが、会社の安全性を高めるでしょうか?

 

 

そうです!

 

【パターン2】ですね。

 

今の企業の問題点のひとつが、
売上の伸びに比べて、会社の安全性の伸びが悪い、
ということがあります。

 

つまり、【パターン1】なんですね。

 

 

ここで、”極端な”例を。

 

修業時代に担当した会社で、
こんな会社がありました。

 

創業5年で、

”売上5億円”

スゴイですよね!

 

 

では、利益の方は…、
10万円…。

 

どうですか?

 

でも、これでも”増収増益”なんです。

会社の安全性…、

ありそうですか???

 

たとえば、
来期売上が10%増えたとしたら、
5億5千万円ですよね。

 

利益が10%増えたら…、
11万円です(悲)

 

これは、
どう考えても、バランスしていませんよね。
(まぁ、これは極端な例ですが…)

 

 

まとめると、

 

長く続く成功を目指すのであれば、

儲けの蓄積、

つまり、

貸借対照表を気にしないといけないということです。

 

増収増益だけでなく、

”売上増加率 < 利益増加率”

売上の伸び以上に、利益を伸ばさないと、
なかなか蓄積されません。

 

利益の伸ばし方については…、

長くなってしまったので、改めて…。

 

 

ちなみに、
先程の例の会社は、なぜあんな数字なのか?

 

もちろん、原因はひとつではありませんが、
原因のひとつは…、(というか、ほとんどは…)

 

社長が…、

 

 

 

役員報酬をもらい過ぎていたからです。

 

ということで、

私が担当になってから、
社長に今後の方向性を聞いて(一時の成功?長く続く成功?)
思い切った減額をしてもらいました。

 

 

みなさんの会社でも、
増収増益で満足することなく、
あともう一歩、踏み込んでみてください。

 

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事