ネーミングひとつで売れる商品になる。
Idea creation. Light bulb drawn on puzzle.

”名前を変えただけで、売上高17倍!”

 

ネーミングって大切ですよね。

 

「三陰交をあたためるソックス」

これは、
冷え対策用靴下の商品名です。

 

三陰交(さんいんこう)…、

 

これは、
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、
指幅4本そろえて、
人さし指があたっているところが三陰交らしいです…。

この三陰交は、冷えとむくみに効くツボとのこと。

 

みなさん、知ってましたか?

 

私は知りませんでした…。

 

”三陰交”と言われても…、

知らないと意味が分からないですよね。

 

そこで、商品名の変更です。

 

新しい商品名は、

「まるでこたつソックス」

 

これだと、

”履くと暖かくなる”

というのが直感で伝わりますよね。

 

機能としては、”三陰交をあたためる”

何も変わっていませんが、
せっかくの機能も伝わらなければ意味がありません。

 

ということで、
この商品は、ネーミングを変えて、売上高17倍になったそうです。

 

ただ、
注意点もあります。

 

それは、
ネーミングだけ秀逸で、中身が伴っていない場合です。

 

「まるでこたつソックス」

とネーミングしておいて、まったく暖かくならなければ、

クレームの嵐、

評判のガタ落ち、

会社が危機に陥る可能性も、十分にあり得ます。
くれぐれも、中身が伴ったネーミングを!

 

ネーミングで思い出すのが、
私の好きな本

「自分の小さな箱から脱出する方法」

です。

 

身の回りの人間関係は、すべて自分が引き起こしている。
自分の「箱」から出なければならない。

 

ベストセラーになった本なので、
読んだことがある人も多いと思うのですが、
実はこの本は、一度、絶版になっているそうです。

 

もちろん、売れなかったから絶版になったのですが、
そのときのタイトルが、

 

「箱」

 

さすがに、これだと何の本か分かりませんよね。
書店員さんも、どこの棚においたらいいのか…、
分かりませんよね。

 

ということで、
ネーミングはとても大切です。

 

もし、
あなたの取り扱う商品やサービスで売れていないものがあれば、
それは、ネーミングが悪いのかもしれませんよ!

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事