ワンマン経営を、”正しくやる”

”レオパレス施工不良問題”

深山社長ら、7人の取締役が退陣しましたが、
それで問題が解決するわけではありません。

 

私も学生の頃、
レオパレスに住んでいましたが、
その当時から、

壁が薄いやら、

足音が響くやら、

 

そういえば…、

 

私の部屋には、網戸もついていませんでした…。

 

しかも、

「網戸は自分でつけてください」

って言われたんですよね。
契約した後に…。

 

まぁ、私の話はともかく、

 

新聞報道などを見ると、

”創業者のワンマン経営が問題のひとつ”

なんて書かれています。

 

おそらく、

世の中的には、

”ワンマン経営はダメな経営”

っていう見方をされているんだろうなぁ…。

 

そんな風に思いますが、
ワンマン経営が問題なのではありません。

 

むしろ、
中小企業は、”ワンマン経営をすべき”です。

 

正確に言うと、

”正しいワンマン経営をする”

 

正しいワンマン経営とは、

”独裁すれども、独断せず”

です。

 

これは、
近鉄グループ総帥・佐伯勇さんの言葉で、
このブログでもたびたび紹介させて頂いています。

 

何もかも一人で考え、一人で決めるのが”独断”

衆知を集め、考え、最後は一人で決めるのが”独裁”

 

社長の仕事のひとつは、”決断”ですが、
決断を独断でやってしまうと、
間違ったワンマン経営になってしまうんですね。

 

正しくは、決断を独裁で行う。

そして、

決断したことに責任を持つことです。 

 

ただ、

これをやるには、高い志が必要です。

私利私欲に走ってしまう社長に、独裁はできません。
自分の好き勝手にできなくなってしまうからです。

 

ちなみに、レオパレスの経営理念は、

”新しい価値の創造”

です。

 

どうですか?

 

見事に有名無実化していると思うのは、
私だけでしょうか???

 

ということで、

 

中小企業は、
ワンマン経営を、”正しくやること”

 

正しいとは、衆知を集める独裁です。

そして、
その独裁のために必要なことは、
社長の高い志です。

志の低い社長に独裁はできません。

 

中小企業は、

”正しいワンマン経営をすべし”

 

昔から、

”船頭多くして船山に上る”

と言いますが、

指図する人が多いと、方針の統一が図れず、
とんでもない方向に行ってしまう可能性があります。

 

社長がリーダーシップを発揮し、
信念を持って、正しい決断をすることが、
企業発展のカギなのです。 

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事