いい飲食店の条件。

餃子が有名な
あるチェーン店の特集をテレビで観ました。

 

スゴ腕店員ということで
ある店員さんが紹介されていたのですが、

私は…、

 

 

ちょっとイヤだなぁ…、

と思いました。

 

どういうことかというと…。

 

その店舗は、

18席しかなく、

すべて

スタンディングカウンター。
立ち食いなんですね。

 

私が言うまでもなく、

飲食店は、
回転率がすべて。

お客さんが何回転するかで、
売上が決まってきます。

 

そこで、

スゴ腕店員さんの登場です。

 

その店員さんは、
テトリスのように
お客さまを埋めていく。

テレビ番組では
そんな表現をしていましたが、

要するに、

”詰める”

 

お客さんの心理としては、
となりの人とぶつからないようになど、
なるべく気を使いたくないので、
空いているところで食べたいわけです。

だから、

空いている方に行こうとするわけですが、

声掛けして、

誘導して、

お客さんを詰める。

 

つまり、

いつ行っても、
となり同士、
近い状態で食べなければならないのです。

 

混雑しているときなら分かりますが、
空いているときにでも、

”来るかもしれないお客さまのために、
スペースを空けておく”

わけです。

 

この行動…、

 

分かるんですが、

目の前のお客さんよりも、
お店の売上が大切…、

そんな感じが…、
私にはしてしまうんですよね…。

 

この作戦で、

回転率を上げて、売上アップ! 

スゴイ!!!

 

と、

そのテレビ番組ではなっていたわけですが、

私から言わせれば、

”店の都合を押し付けている”

だけです。

 

まぁ、

救いなのは、
イヤな感じではなく、
笑顔で誘導していたことですが、

それでも

お客様目線ではないなぁ…

と私は思ったのです。

 

そんなこともあり、

私は、

いいお店かどうかの判断基準に
席問題をチェックリストに入れています。

 

レストランとかでも、

どんなに空いていても、
誰かの隣に誘導するお店ってありませんか?

 

あれ…、

私はイヤなんですよね…。

 

お隣さんがうるさかったりしたら…

もう最悪です。

 

空いているのであれば、
お客さま同士の間隔を開ける。

これが正解だと思うのです。

 

でも、

お店側は、
なるべく近づけたがる。

 

その理由は、
お客さまが集中していれば、

オーダーを取るのも、

料理を出すのも、

片づけるのも、

あちこち行かなくて済むから。

 

要は、
楽なんだと思うんですよね

それ以外、
理由が見当たりません。

 

ということで、

自分の都合を押し付けないこと。

ビジネスでは、

というか、

ビジネスに限らずですかね。

とても大切なことだと思うのです。

 

あなたのお店は、
大丈夫ですか?

 

自分の都合で考えていないかどうか、
いま一度チェックしてみましょう。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事