印鑑屋さんが生き残る方法。

昨日のブログでは、
行政の電子化を目的とする

「デジタル手続法」

を取り上げました。

 

パスポートの申請など、
約500の手続きが、
順次電子化されていきます。

 

電子化されるということは…、

今後、

無くなっていくものが出てきます。

何だかわかりますか?

 

 

 

そうです!

印鑑ですね。

 

今までは、
紙ベースの申請書類だったので、
押印することがあったわけですが、

電子化されるとなると
押印は不要になります。

 

ということで、

印鑑屋さんにとっては、

「デジタル手続法」

は、

死活問題になるかもしれない
一大事なんですよね。

 

さぁ、

あなたが
印鑑屋さんを経営しているとしたら、

どうしますか?

 

 

う~ん、

なかなか難しい問題ですよね。

 

 

でも、

ひとつだけ
確実に言えることがあります。

 

それは、

”従来の印鑑屋さんという
セルフイメージを持っていると解決できない”

ということです。

 

時代の流れもあり、
電子化の波は、
もはや避けられないでしょう。

 

つまり、

”従来の印鑑の使い方は確実に減る”

ということです。

 

これは、

分かりきっていることですよね。

 

だから、

セルフイメージを変えなければ、
この難局を乗り切ることは
難しいのです。

 

とはいえ…、

 

急に

セルフイメージを変えろと言われても…、

 

そんな人もいるかもしれませんね。

 

そんな人にヒントになるのが、

「ネコ文字の印鑑」

です。

 

文字の一部をネコのシルエットに変えた印鑑は、

”かわいい”

”おもしろい”

話題になりましたよね。

 

この印鑑屋さんは、

私の勝手な想像ですが、
自分のことを、
印鑑屋さんとは思っていないと思います。

 

たとえば、

”人と人とをつなぐ、コミュニケーションツールをつくる”

こんなセルフイメージを持って、
仕事をしていると思うんですよね。

 

いまでは、

ネコ文字だけでなく、

犬、パンダ、花、楽器、

そして、

モンスターまで!

たくさんのバージョンを提供して、
お客さまに喜ばれています。

 

つまり、

どんな産業でも、
考え方次第では、
まだまだ需要は掘り起こせる、

ということです。

 

そのために必要なことは、

”従来のセルフイメージから脱却すること”

 

「印鑑は、書類に押印するもの。

だから…、

電子化になったら、やっていけない…」

 

従来のセルフイメージのままだと、
こんな気持ちが先に来てしまって、
新しい発想が、なかなか出てきません。

 

”どんなセルフイメージを持つか?”

これは、

とても重要なんですよね。

 

ところで、

あなたは、

どんなセルフイメージを持って仕事をしていますか?

 

どうせなら…、

業績がアップするセルフイメージがいいですよね!

いま一度、考えてみませんか?

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事