ジリ貧の未来から救うもの。

新型コロナウイルスの影響で、
経済的なダメージを受ける業種・業界が多い中、
業績が伸びている業種・業界もあります。

 

そのひとつが…、

 

 

”スーパーマーケット”

買い占め需要もあり、
売上は伸びているようです。

 

そこで、

ある、スーパーマーケットのコンサルタントに
話を聞いたところ…、

 

 

 

「仕事にならない!」

とボヤいていました。

 

どういうことかというと…、

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大以前には、
業績悪化で苦労しているスーパーが
たくさんあったわけです。

 

リアル店舗だけを運営していく
いままでのやり方ではジリ貧は見えている。

 

そこで、

・ネット販売の充実・拡大

・会員制度の刷新

・周辺事業への進出

など、

今後の手を打つためのコンサルをしていて、
お客さまも一緒に頑張ってきたのですが、

今回の、
買い占め需要による売上アップで、
頑張ってきたことを…、

 

 

 

”いったんストップ!”

今後の手を打つための活動を、
後回しにするスーパーマーケットが
後を絶たないというのです。

 

誰でも分かることですが、
買い占め需要は、

”一時のこと”です。

新型コロナウイルスが終息したら、
また、元に戻る。

 

いまは、一時的に良くなっていますが、
問題の本質は、
何も解決されていないんですよね。

 

でも、

人間というのは、

 

”喉元過ぎれば熱さを忘れる”

 

いま、売上が増えていることで、
何となく安心してしまう。

”ジリ貧だった”
という現実を忘れてしまうんですよね。

 

まぁ、

これは仕方ないかもしれません…。

 

私自身も、
とりあえず、いま、お金が入ってきたら、
安心してしまうかも…。

 

とはいえ、

忘れてはいけないのは、

 

”問題の本質は何も解決してない”

 

ということ。

 

一時の買い占め需要で
売上が伸びている今こそ、
次の手を打たなければならないのです。

 

ということで、

経営者は、

”重要だけど、緊急性がないこと”

いわゆる、”第二領域”
ここに、力を入れていかなければなりません。

 

当たり前ですが、

企業経営は、

”いまだけ”良くてもダメなんですよね。

 

目指すのは、

”長く続く成功”

 

そのためには、

”将来のために、いまできること”

これを徹底的にやる必要があるのです。

 

スーパーマーケットコンサルタントの話から、
第二領域の大切さについて
改めて考えさせられました。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事