ビジネスを分解してみる。

新型コロナウイルスの影響により、
営業を自粛している
ヘアカット専門店「QBハウス」

 

”10分”

”1,000円”

時短とコストカット、
この2つの魅力で、
業績を伸ばしてきました。

 

それまでは、

”1時間ぐらい掛かる”

”最低でも3千円は掛かる”

これが当たり前でしたからね。

 

男性のヘアカット業界に
大きな風穴を開けたわけです。

 

この「QBハウス」の取り組みは、
いろいろなビジネスに
大きなヒントを与えてくれています。

 

それは、

”ビジネスを分解してみる”

ということ。

 

「QBハウス」であれば、
男性ヘアカットというビジネスを
分解したわけです。

 

男性のヘアカットを分解すると、
要素はこんな感じですかね。

 

・ヘアカット

・洗髪

・顔剃り

・肩腰マッサージ

・整髪

・会話?

 

いままでは、
これらすべてをひっくるめて、

”1時間、3千円”

そんな値段設定だったわけです。

 

しかしながら、

お客さまの中には、
洗髪や、顔剃りを望んでいない人たちもいる。

それよりは、
時間の方が大切、お金の方が大切、

そんなお客さまもいるわけです。

 

そこに気がついた「QBハウス」は、
思い切って、

”ヘアカットのみ”

それ以外はやらない選択をしました。

 

やらない代わりに、

”10分・1,000円”

時短とコストカットのお客さまを
取り込むことに集中したわけです。

 

ということで、

”常識を疑え!”

「こういうものだ」

そう思い込んでいるものは、
まだまだあるはずなんですよね。

 

まずは、
あなたのビジネスを分解してみましょう。

 

その分解した要素のうち、
お客さまが本当に求めているものは何なのか?

 

その要素に集中し、
それ以外の要素はやらない。

そうすることで、
新たなビジネスが誕生するかもしれません。

 

私は、

経営というのは、次の3つが大切だと考えています。

 

1.企業の方向付け

2.資源の最適配分

3.人を動かす

 

このうち、
企業の方向付けは、

何をやるのか?

そして、

”何をやらないのか?”

 

やることだけでなく、
やらないことを決めることも重要だと思うのです。

 

今回の新型コロナウイルスによる経済環境の変化は、
世の中を大きく変えてしまいました。

たとえば、

”そもそも、オフィスって必要なの?”

そんな空気感が漂い始めていますよね。

 

アフターコロナの世界では、
いままでやってきたことが通用しない可能性があるのです。

 

いまのうちに
あなたのビジネスを分解して、アフターコロナの世の中に

”必要な要素”

”必要でない要素”

これらについて、
ぜひ、考えてみてください。

 

チャンスの対の言葉は、”準備”

準備を始めるのに、早すぎることはありませんよ!

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事