その他大勢になる方法。

”1日100食限定”

”ランチ営業のみ”

”残業なし”

 

提供するステーキ丼だけでなく、
その働き方でも話題となった「佰食屋」

 

オーナーの中村朱美さんは、

”売上を減らそう”

というメッセージを発信し、

 

仕事だけでなく、
プライベートを充実させることの大切さを
説いてきたのです。

 

そんな「佰食屋」の”いま”を追った
テレビの特集を観ました。

 

コロナショックにより、
どこの飲食店も苦労しているわけですが、

果たして、
大人気店だった「佰食屋」はどうなったのか?

 

興味を持って観ていましたが…、

 

 

「佰食屋」も例外ではありませんでした。

 

4店舗のうち、
2店舗を閉鎖し、
正社員12人のうち、7人を整理解雇。

厳しい結果となっていたのです。

 

ということで、

新たな局面を迎えた「佰食屋」

 

1日100食しか売らないという
ビジネスモデルは、

当たり前ですが、
売上の上限が決まっていますからね…。

 

おそらくですが、
キャッシュはそれほどなかったのだと思います。

普通に考えれば、
内部留保していくのは難しいですよね。

 

では、

今後どうするのか?

 

1日100食をやめて、
それ以上売るのか?

 

オーナーの中村さんは、
数ではなく、

”率” 

 

利益率の改善を行うことで、
キャッシュを厚くする選択をしました。

 

現在の利益率が3%、

これを、

15%にまで上げるというのです。

 

これは…、

 

 

なかなか厳しい選択だと思います。

 

とはいえ、

ある意味、これしかないですよね。

 

”1日100食限定”

”ランチ営業のみ”

”残業なし”

 

このコンセプトで注目を浴びたわけですから、
これをやめてしまったら…、

 

 

 

その他大勢と一緒になってしまいます。

 

大切なことは、

”目先の利益に惑わされない”

ということ。

 

確かに、

100食以上売れば儲かるかもしれない、

夜の営業をすれば儲かるかもしれない、

 

しかし…、

 

 

従業員の生活は激変する。

残業が当たり前になってしまうかもしれない。

 

そうなったら、

大人気店だった「佰食屋」とは
もはや別物です。

 

経営というのは、本当に難しい…。

”長い目で見て考えて、
なおかつ、いまも成功させる”

 

う~ん…、

至難の業ですよね…。

 

「佰食屋」の今後に注目しましょう。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事