あなたは振り回す系? それとも、猪突猛進系?

新型コロナウイルスの新規感染者が

連日、
過去最多を更新していますね。

 

感染については、
約2週間前の行動が関係している…、

といわれていますが、

 

2週間ぐらい前…、

 

やっぱり…、

 

ハロウィン関連のイベントが
影響しているのでしょうか…???

 

ということで、

 

新型コロナウイルスの感染傾向から
改めて思うことは、

 

”原因と結果”

 

物事には
この相関関係が必ずある、

ということですよね。

 

良い結果、悪い結果にかかわらず、
その結果になった原因というのが、
必ずあるわけです。

 

つまり、

”行動することで、結果が変わる”

ということ。

 

逆に考えれば、

”行動しなければ、何も変わらない”

 

行動が、
人生を変えるといっても、
過言ではないのです。

 

このことは、
ビジネスにおいても重要です。

 

社長専門コンサルタントの
一倉定さんは、

”アイデア社長が会社をつぶす”

という言葉を残しています。

 

”いろいろなアイデアを思いつく”

 

これ自体は
何も悪いことではないのですが、
大切なのはその先。

 

次々とアイデアだけ出して、
社長自身は何もしない…。

周りを振り回す系の社長もいれば、

 

自分が思いついたアイデアは、”絶対”
確実にあたるはずだと思い込む、

猪突猛進系の社長もいます。

 

どちらも行動に問題がありますよね。

 

周りを振り回す系の社長であれば、
いい意味で、振り回し方を学ぶ。

つまり、

方向性を明確にする必要があります。

 

アイデアだけを丸投げするようだと
社員たちは困ってしまいますよね。

 

猪突猛進系の社長であれば、

”アイデア = 仮説”

この思考を持つこと。

 

最初から
絶対成功するアイデアなんて、
この世にはありません。

 

どんなアイデアも、
最初は仮説なんです。

 

その仮説を検証する、

この行動が、
成功の確率を高めるわけです。

 

ということで、

”行動が結果を生む”

 

この結果には、

当然ながら、

良い結果と、悪い結果があります。

 

良い結果を得るには、
良い結果が生まれる行動を、

 

悪い結果が出てしまったときには、
悪い結果が生まれる行動を、

それぞれしているんですよね。

 

結果に一喜一憂する前に、
そこに至るまでの行動を振り返ってみましょう。

 

そうすることで、
今後の行動、そして、結果が変わってくるのです。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事