いくつ理由をつくれますか?

いまだに終息の兆しが見えない
コロナですが、

コロナにより、
良くも悪くも、

私たちの生活は、
大きく変わりました。

 

仕事の面でも、
プライベートの面でも、

 

一気に
いろいろな変化が起こりましたよね。

 

そんな中、

 

個人的に
大きく変わったことは、

”歩き生活”

になったということ。

 

なるべく密を避けて歩く。

電車に乗らずに感染予防!

 

”スタスタ歩く”

そんなことをしていたら、
ある副産物が!

 

それが…、

 

”痩せた!”

歩くことで
自然と痩せていたんですよね。

 

とはいえ…、

 

冬になり…、

 

寒くなり…、

 

歩く距離は減ってきていますが…汗。

 

ということで、

 

副産物により
痩せることが出来たんですが、

物事には

”何事も二面性”

困ったことも起きます。

 

そのひとつが、

”ベルト”

 

痩せたことにより、
ベルトが
ゆるゆるになってきたんですよね。

 

そこで、

長さを調節、

 

つまり、

ハサミで切ろうと思い、
ベルトのバックルを開けてみたんですが…、

 

なんと…、

 

”自分では出来ない!”

単純に切るだけでは
出来ないようになっていました。

 

このベルトは

”スーツ用”

ビジネス用ということもあり、
奮発して
あるブランドのものを買ったんですよね。

 

このことから…、

 

ある戦略が見えてきませんか?

 

それが、

”来店を促す戦略”

ベルトの調節を自分で出来ないということは、
ショップに行くしかありません。

 

まぁ…、

少々うがった見方かもしれませんが…、

 

自分で調節できてしまったら、

”ショップには行かない”

ショップに行く理由をつくっている、

これだけは、
確実に言えるわけです。

 

名だたるブランドであっても、

”どうやったら来てもらえるのか?”

 

ショップに足を運んでもらえれば、
新たな購買につながるかもしれない…、

これを考えているということですよね。

 

これは、

ホームページなど、
ネットへの誘導も同じですよね。

 

”どういう仕組みにすれば、
来てもらえるのか?”

導線を考える、
これが重要なんです。

 

いくらいいものをつくっても、
来てもらえなければ
それはないのと同じですからね。

 

ということで、

あなたのビジネスには、
来てもらえる仕組みがありますか?

 

誰もが知っている有名ブランドでも
必死に考えているのです。

 

私たち中小企業が、

運まかせ、
成り行きまかせにしていたら、

確実に負けます。

 

”来てもらえる導線を考えること”

ベルトの調節から、
改めてそんなことを思いました。

 

あぁ…、

それにしても、
ショップに行くのは面倒だな…(笑)

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事