運いいですか?

「運がいい人と付き合うことですね」

成功した経営者が、
インタビューで答えているのを見たり、読んだりすることが、
結構あります。

 

若い頃は、(今でも若いですが…)
これって、どういうことなの?
他力本願ってこと?

と思っていましたが、
よく考えれば、そうではないことに気がつきました。

 

まず、

「自分は運がいい!」
と思っている人は、

「前向き、ポジティブな考え方の人」

ということがいえますよね。

 

たとえマイナスな出来事があっても、

「大事故になる前に、気づかせてくれたんだ!
私はなんて運がいいんだ!」

と、プラスに転換できる人ということです。

 

次に、

「自分は運がいい!」
と思っている人は、
「人との出会いを大切にしている」

ということがいえます。

 

人間は、ひとりでは生きていけません。
いろいろな人に助けられながら、生きています。

そのことに気がついているからこそ、
「自分は運がいい!」
といえるのです。

 

その逆で、

「自分は運が悪い…」
と思っている人は、
何でも人のせいにする傾向があります。

「あの人のせいで、こんなことに…」

 

こう考えると、
成功者が「運がいい人」と付き合あいたがる理由が、
よくわかりますよね。

 

まぁ、

「あなたは運がいいですか?」

の質問に、そこまで考えて答えている人は少ないかと思います。
謙遜で「運が悪いんです…」と答えている人もいるでしょう。

 

でも、私はこのことに気づいてからは、

「運がいいです!」

そう答えるようにしています。

 

その昔、巨人に中畑清という選手がいました。

当時の長嶋監督に、
「調子はどうだ?」
と聞かれて、

「まあまあです」
と答えたところ、

当時の土井コーチから、

「まあまあなんていっている選手を試合で使おうと思うか?
絶好調と答えろ!」

そう叱られたそうです。

それからは、いつでも「絶好調!」と答えるようになり、
「絶好調!」は、中畑選手の代名詞になりました。

 

発する言葉が、
その人のイメージをつくります。

 

今日からあなたも

「運がいい、ついでに、絶好調!」

そう答えましょう!

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事