残プリってわかる人!

「残プリ(ざんぷり)ってある?」

以前の職場でよく交わした会話なんですが、
これって意味わかりますか?

おそらく、
ほとんどの人はわからないと思います。

 

残プリというのは、
「残ったプリント類」のことで、
ようは、裏紙として再利用する紙のことなんです。

 

この「残プリ」のように、
その職場だけで使われている言葉や、
業界だけで使われている言葉があります。

 

これは、
仕事だけでなく、
プライベートでも、
仲間内だけで通じる言葉って、
ありますよね。

 

これらの言葉のいい面は、

”仲間意識が強くなる”

ということです。

 

同郷の人と会うと、
それだけ仲良くなれるのと同じで、

”同じ言葉を使っている”

ただそれだけで、仲間意識が強くなるのです。

 

でも、
悪い面もあります。

 

それは、”外部の人には伝わらない”
ということ。

 

特に、私たち税理士のような士業は要注意です。
同業以外の人たちに、
平気で専門用語で話し続ける人がいます。

 

聞いている人が、

まったくついてきていない…、

置いてけぼりにしている…、

なんてことがよくあります。

 

私は幸いにも、
専門学校で教えていたこともあり、
専門用語が出てきたら、その意味を説明するというのが
クセになっていますが、
これは、気をつけたいころですね。

 

冒頭の「残プリ」は、
私のはじめての職場で使われていた言葉だったので、
どの世界でも使う共通言語だと思っていました(笑)

 

ホント、今では笑い話ですが、
自分でも気がついていないだけで、

それって、

その職場だけ!

その業界だけ!

って言葉があるかもしれませんよ。

 

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事