謙虚さと自信。

「ポピュラリティ(世に広く知られること)を
きちんとした形で獲得できる
ロックなアルバムをつくりたいなと思って制作に入りまして、
こういう形で答えが出たのは、本当にうれしく思ってます。

これもひとえに、
○○○○をバックから応援してくれたスタッフのみなさんと、
それから、全国のファンのみんなと、
それからあとは、俺の実力だと思ってます。」

 

このコメントでピンときた方がいれば、友達になれそうです。

 

これは、1988年・日本レコード大賞「アルバム大賞」を
受賞したときの、氷室京介さんの言葉です。
(ということで、上記○○○○は、「氷室京介」ですね)

 

このとき、私は高校生でしたが、
鳥肌が立ったのを、(もちろんいい意味で!)
今でも覚えています。

 

謙虚な言葉のあとの、
「俺の実力だと思ってます」

 

この言葉は、
当時でもそうですが、
今でもなかなかいえる言葉ではないですよね。

 

「謙虚さと自信」
この両方が揃っていること。
これが、人を魅了するのかもしれません。

 

謙虚だけの人、

自信だけの人…、

どちらかだけだと、
やっぱり何か足りないんですよね。

 

特に、
自信の表現の仕方は難しいものがありますが、
嫌味なく伝えるには、
”圧倒的な実力”をつけるしかないと思います。

 

”誰にも文句を言わせない!”
これぐらいの意気込みは必要ですよね。

 

冒頭のコメントは、最後に、こう続きます。

 

「とりあえずこの賞を、
参加してくれた大勢のミュージシャンや、
みんなと共有したいと思います。 ありがとう。」

ひとり占めしないところも、
また素敵ですね。
ちなみに、
このコメントは、youtubeで観ることができます。
(削除されていなければ…)

 

昨年ライブ活動から引退した氷室さん、
ラストライブも観に行きましたが、
ぜひ復活してほしいですね!

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事