ストレス発散のつもりが…。

「外で、社長や会社の悪口を言っていたら、
徹底的に叱るよ!」

そういうお客さまがいらっしゃいます。

 

これは、何も自分が悪口を言われたから
怒っているのではなくて、

その行為が、

”結果的に、自分で自分の首をしめている”

ことに、気がついていないからです。

 

たとえば、よくある風景ですが、
居酒屋で、社長や会社の悪口を言っていたとします。

 

その居酒屋に、
もしお客さまがいて、その話を聞いていたら、
どう思うでしょうか?

 

「あの社長って、実はそうだったんだ…」

「社内の空気悪そうだな…、新規の発注は控えるか…」

「お客さまを紹介しようと思ってたけど、様子見だな…」

確実にいえることは、
プラスのリアクションはしない、ということです。

 

悪口とまでいかなくても、

「どう、社長さんは頑張ってる?」

と聞かれて、

「いや~、遊んでますよ」

なんて、冗談でも答えてはいけないのです。

 

中には、
自社の社長のことをよく言うのはダメ、

そう思っている人もいますが、

まったくの逆です。

 

身内である従業員がよく言わなかったら、
社外の人も、そう思ってしまいます。

 

悪評が広がれば、
結果的に仕事がなくなり、
自分の給料にも響いてきます。

 

昔から言いますよね。

「壁に耳あり障子に目あり」

って。

 

本当に誰が聞いているのか、
わかりません。

世の中って、意外と狭いんです。

 

ということで、
悪口を言うときは、
よくよく考えて、いいましょう。

まぁ、いわないのが一番ですけどね…。

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事