小さな行動を徹底する。

♪冷やし中華はじめました~♪

で、一世を風靡したAMEMIYAさん。

 

「そういえば、最近テレビで見ないなぁ~」

 

いわゆる…、”一発屋”

そう思っている人もいるかもしれませんが、
実は、あることで大成功を収めているそうです。

 

それは、

 

”企業向けあるあるオリジナルソング制作”

 

社長や、従業員のあるあるで笑いを入れながら、
その企業の経営理念、ビジョンやミッション、
取扱商品・サービスなども入れた
世界でたったひとつの企業オリジナルソングをつくることで、
圧倒的な差別化に成功しているのです。

 

 

このAMEMIYAさんの成功は、
企業の経営戦略を考えるうえで、
とても大事なヒントを与えてくれています。

 

 

「マネジメント」で有名な、
ピーター・ドラッカーは、
経営戦略を策定する際の順番を次のように提唱しています。

 

1.現在の事業の業績向上
2.機会の追求
3.新規事業の開拓

 

つまり、

 

まずは、今ある事業の深堀りをする。

その次に、今ある事業をベースに一歩進める。

最後に、今までになかった全く新しい事業に取り組む。

ということです。

 

 

AMEMIYAさんの場合は、

♪冷やし中華はじめました~♪
のネタが流行ったとき、
CD発売につなげるという、<現在の事業の業績向上>を行いました。
これにより、最高月収は900万円になったそうです!

 

そして、
ブームが去った今、

 

 

”企業向けあるあるオリジナルソング制作”という形で、
<機会の追求>を行いました。

 

ちなみに、
企業向けだけでなく、結婚式でのオリジナルソングという形もあるそうです。

 

あとは、
♪○○はじめました~♪

というのは、
使いやすい ”キラーフレーズ” で
CMソングの依頼も多いとのこと。

 

知ってか知らずか…、
ピーター・ドラッカーの戦略策定の順番通り進めているんですね。

 

そうなると…、

 

次の<新規事業の開拓>がどうなるのか?

今後のAMEMIYAさんに注目ですね。

 

それと、

 

AMEMIYAさんは成功するなぁ~、
テレビの密着取材で、そう思った場面がありました。

それは、曲の作り方についての、こんなやり取りでした。

 

取材者:
「客のニーズに応えていく、ということですね」

 

AMEMIYAさん:
「客って言い方は良くないな。お客さまのニーズ。
 客って言っちゃいけない。”お客さま”って言う、当たり前だよ。
   客なんて、口が裂けても言っちゃいけない」

 

細かい表現は違うかと思いますが、
こんなやり取りでした。

 

 

”お客さま”という言葉遣いをする。
この小さな行動を徹底できるかどうか、
これがとても重要なんですね。

 

普段から、”客”って言っている人は、
”お客さま第一主義”なんてできるはずがありませんよね。

 

お客さまのことを大切に思っていない人は、
当然ですが成功しません。

 

でも、AMEMIYAさんは、そこを徹底している。
本当に素晴らしいと思います。

 

 

ところで…、

 

 

あなたは、

そして、

あなたの会社では、
小さな行動、徹底していますか?

”客”なんて言っている人はいないですよね…。

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事