何が出るかな? 職場環境がアイデアを生み出す。

「何が咲くのか? お楽しみにしちゃおう!」

 

ピンチはチャンス!

昔からよく言いますよね。

 

でも、

 

チャンスに変えるためには、
前向きな発想が必要なことは言うまでもありません。

 

冒頭のケースは、
園芸品販売の国華園での話です。

 

オランダから、
チューリップの球根を輸入したのですが、
搬送途中にコンテナが横転!

様々な品種の球根が混ざってしまったのです。

球根の見た目は、どれも同じ…。

プロでも、その判別は難しい。

混ざってしまったものを、再度振り分けるのは、ほぼ不可能…。

品種が分からなければ、
お客さまにどうやって売ったらいいのか…。

最悪破棄か…。

 

そんな途方に暮れているとき、
あるスタッフが、

 

「いっそのこと、何が咲くのかは、あとのお楽しみにしちゃえば?」

 

というアイデアを出したのです。

 

さらに、秀逸だったのがそのネーミング、

その名も、”球根ガチャ”

何が出るかはお楽しみ!
まさにピッタリのネーミングですよね。

 

この”球根ガチャ”は、
コンテナ横転という事情も説明したうえで販売し、大ヒット!

あっという間に完売になったそうです。

 

ですが、

 

このアイデア以上に、
本当の成功要因は、別にあるのではないかと思っています。

 

その成功要因とは、

 

”失敗を報告できる体制”

 

です。

 

今回のケース、
もしも、会社内の雰囲気が、
失敗を報告できる体制でなかったとしたら…、

 

”コンテナの横転そのものをなかったことにしてしまう”

”ごちゃ混ぜのまま、品種を偽って販売してしまう”

 

そんなことになっていた可能性も
十分に考えられます。

 

クレーム対応でも、

 

”クレーム自体を責めるのではなく、クレーム不報告を責める”

 

というのがあります。

 

人間がやること、
失敗はつきものです。

失敗したこと自体を責めるのではなく、
失敗を報告しなかったときに、その不報告を責める。

 

この環境、雰囲気がないと、
従業員は、クレーム・失敗を隠そうとします。

 

今回の”球根ガチャ”の成功には、
失敗を隠さずに済む環境、雰囲気があったのではないか?

そんな感じがします。

 

あなたの職場環境はどうですか?

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事