気になるスポーツジムから思う。

定額課金のサブスクリプション。

いわゆる、

”サブスク”

 

動画や音楽から
広がり始めた印象ですが、

いまでは、

クルマ、

コーヒー、

ラーメン、

など、

 

いろいろなところに
サブスクが広がっています。

 

そんな中、
新たなサブスクが…。

 

それは…、

 

 

 

”屋外喫煙室”

肩身が狭くなったといわれて久しい喫煙者ですが、
ついにここまで来たんですね。

 

5人~10人が入れる大きさで
月額700円。

長時間滞在を防ぐために、
2~3時間程度の利用上限を設けるとのこと。

 

この上限は、

1回あたりなのか?

それとも、

1日当たりなのか?

 

そのあたりの記載がなかったので分かりませんが、
1回で2~3時間の滞在はないですよね…。

 

ただし、

追加料金を払えば、
上限は延ばせるようです。

 

ちなみに、

東京の中央区でテストしたところ、
月間70人ほどの利用があったとのこと。

 

今後は、
タバコ自販機の横に、
喫煙室のサブスク。

そんな光景が
当たり前になるかもしれませんね。

 

ということで、

サブスクは、
予想もしなかったような分野にも
広がっています。

 

いまの新型コロナウイルス肺炎が落ち着いたら、

”マスクのサブスク”

なんていうのも、
出てくるかもしれませんね。

 

あとは、

昔からあるサブスクに、
スポーツジムがあります。

 

私の家の近くには、
24時間のスポーツジムがあるのですが、

キャンペーン価格で、
月額2,980円だったんですよね。

 

ガラス張りのジムで、
外から様子が見られるのですが、

前を通るたびに…、

 

 

 

ほとんど人がいない!

 

「このジムは、やっていけてるのか…?」

他人事ながら、
毎回気になってしまうぐらいです…。

 

24時間、ジムを開けるだけで、
それなりのコストは掛かりますよね…。

 

あっ!

もしかしたら、
会員はたくさんいるけれど、
ほとんどの人が
来なくなったのかも…。

 

”会費が寄附になってしまう”

スポーツジムあるあるですよね…。

 

いまは、
新型コロナウイルス肺炎の影響もあり、
安全上の問題から休業しているようです。

 

休業期間の会費は返金するなど、
経営上は苦しくなりそうなので、
無事に再開できるのか…?

密かにチェックしています。

 

ということで、

サブスクは、
今後のビジネスの
ひとつのポイントになるものです。

 

ただし…、

安易な導入は、
自分の首をしめることになります。

 

まずはテスト販売をして、
費用対効果の確認をすること。

これが大切です。

 

一度始めてしまったら…、

 

そう簡単にはやめられません…。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事