値ごろ価格のつくり方。

今回は、

最近10年で、売上を倍増。
年商5,000億円を達成している
「アイリスオーヤマ」の話題です。

 

もともとは
日用品メーカーだった「アイリスオーヤマ」ですが、

いまでは、
家電業界にも進出し、
売上を伸ばしています。

 

その売上が伸びている理由のひとつが、

”価格”

お客さま目線の魅力的な価格が
支持を集めているのです。

 

しかも、

”安かろう、悪かろう”

ではない!

品質も折り紙付きなんですよね。

 

では、

なぜ、

価格と品質、

どちらも魅力あるものが出来るのか?

 

その秘訣は、

”考え方”

にあります。

 

まず、

一般的な考え方はこうです。

 

”つくりたいものをつくる”

いろいろな機能満載のものをつくり、
そのためにかかった原価を積み上げ、
その上に利益を乗せて価格を決める。

 

一方の「アイリスオーヤマ」はどう考えるのか?

 

それは、

”まず、価格を決める”

 

お客さまが買いやすい、

”値ごろ価格”

これを決めるのです。

 

そのうえで、
その価格を実現するために、

機能の精査を行い、

コストの見直しを行う。

 

便利な機能があっても、
使わないものって…、

 

 

 

結構ありますよね…(汗)

 

つまり、

簡単にいえば、

”逆転の発想”

 

機能から商品をつくるのではなく、

価格から商品をつくる。

 

言い方を変えれば、

”物事の出発点をどう考えるのか?”

ということで、

これって、
本当に重要なんですよね。

 

たとえば、

経営の神様である松下幸之助さんには、
こんなエピソードがあります。

 

ある商品の原価について、
10%下げる会議をしていたとき、

なかなかいい案が出てこない現状を見て、
松下さんは、こういったそうです。

 

「みなさんね、一割下がらんのやったら、
5割下げることを考えたらどうや」

 

つまり、

そもそもの出発点が、

”10%下げる”

この発想だからいけない。

 

”50%下げる”

これぐらいの大胆な出発点でなければ、
いいアイデアは出て来ない、

ということなんですよね。

 

ということで、

みなさんも、

「どうも…、うまくいかないなぁ…」

そんなことがあったら、
そもそもの出発点を変えてみましょう。

 

しかも、

”大胆な出発点!”

これがあれば、
いいアイデアが出てくるかもしれませんよ!

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事