それって、近いです…。

コロナショックは大変ですが、

今年は…、

 

 

流行語の豊作になりそう…。

 

そのひとつが、

”ソーシャルディスタンス”

社会的距離とも言いますよね。

 

要するに、

人と人との距離感を取る。

 

今朝のニュースでも…、

 

 

距離が近いということで、
高齢者同士のケンカが報道されていました…。

 

この距離感については、

私自身は、

昔から思っていたんですよね…(汗)

 

電車でも、

「なぜ、ここに座る?」

 

駐車場でも、

「なぜ、ここに止める?」

 

レストランでも、

「なぜ、この席に案内する?」

 

道を歩いていても…、

 

私は1人、

相手は2人、

”道幅は2名分”

 

それでも…、

 

 

直前まで除けない人…、

いますよね…。

 

 

おっと、

めんどくさい村田が出てきてしまいましたが…(またまた汗)、

 

距離感で不快になることって、
人より多く感じているような気がしていたのです。

 

上記は、

物理的な距離感ですが、
精神的な距離感というのもありますよね。

 

たとえば、接客。

 

ずーっと見張られているのもイヤですが、

まったく接触してこないのも困る…。

 

いわゆる、

”適度な距離感”

これって、
本当に重要だと思うんですよね。

 

そこには、

もちろん、

”相性”

という
どうにもならないこともあると思うのですが、

 

大切なことは、

”お客さまのことを考える”

これが出来ているかどうか、
だと思うのです。

 

もっと具体的にいえば、

”想像力”

 

想像力を働かせることが出来れば、
適度な距離感が生まれてくると思うんですよね。

 

ということで、

 

”ソーシャルディスタンス”

物理的な距離感、精神的な距離感、

 

これらの、

”適度な距離感”

もう一歩踏み込んで、

”心地よい距離感”

 

これが出来るか否かは、
アフターコロナの世界では、
より重要になってくると考えています。

 

あなたの会社では、
ソーシャルディスタンスは出来ていますか?

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事