集中しないでください。 

新型コロナウイルス・第3波が
来ていますね。

 

少し…、

 

良くなったかと思っていた経済も、
逆戻りの可能性が出てきました。

 

東京商工リサーチの調べによると、
2020年1月~8月に

全国で休廃業・解散した企業は、
前年同期比で、

 

”23.9%増”

3万5,816件で、

このペースが続くと、
年間で5万件を超える見込みとか…。

 

これまでの過去最多が、
4万6,724件とのことで、

第3波が本格化すれば…、

 

大幅に上回ることは
ほぼ確実でしょう。

 

このコロナ禍では、

休廃業・解散だけでなく、

”М&A”

 

企業合併・買収も
増えているそうです。

 

中小企業では、

コロナ禍で事業継続が難しいから
どこかの傘下に入る、

 

あるいは、

 

子どもに継がせようと思っていたけれど、
先行きが不透明なので、
継がせると不幸になるかもしれない。

だから、売却する…、

 

そんな理由が増えているとのことで…、

 

「他人だったら、不幸になってもいいんかいっ!」

 

そんなツッコミを入れたくなってしまいますが、

他人のことは…、

あまり考えられなくなっているのかもしれません。

 

それだけ、

コロナの影響は大きい…、

ということですよね。

 

そんな、

M&Aの支援をしている

「日本M&Aセンター」の

三宅卓社長は、

 

これからの
中小企業経営のポイントは、

”二本足”

と言っています。

 

つまり、

”どれかひとつに依存しない”

 

たとえば、

 

人と接触するビジネスと、
接触しないビジネス、

 

相反する
2つのビジネスを持つ。

 

この考え方は、
コロナ禍で
最も変わったビジネスの在り方ですよね。

 

以前は、

”集中する”

 

限りある経営資源を
何かひとつに集中すること。

 

あれもこれも手を付けて、
どれも中途半端になってはいけない。

 

何かに集中して、
その何かで突き抜ける、

 

これが
重要だとされてきました。

 

大企業に比べて、
経営資源が少ない中小企業では、
この考え方が必須だったわけです。

 

しかし…、

 

コロナで一変。

 

飲食店を見れば分かりますが、
人との接触ビジネスだけだと
途端に経営が傾きましたよね…。

 

ということで、

これからの経営、

 

特に

中小企業では、

”相反する2つ以上のビジネスを持つこと”

これが重要です。

 

簡単なところで言えば、

”リアルと、オンライン”

 

あまり難しく考えすぎないで、
出来るところから手を付けていきましょう。

 

「まぁ…、そのうちね…」

そんな先延ばしをしていると、
再びの緊急事態宣言が発令されたら…、

 

大変なことになるかもしれませんよ!

 

やるなら、いつでも、

”いま”

です。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事