レジにて思う…。

「レジ並んでんのに、陳列してるなよ…」

おそらく
レジに並んでいるみんながそう思っているだろう
風景に出会うことがよくあります。

 

レジに人が並んでいても、
平気で商品の陳列を続ける店員さん…。

 

その店員さんも、自分が客のときには、

「レジ並んでんのに、陳列してるなよ…」

って思っていると思うのですが…。

 

すべてレジが埋まっているならわかるのですが、
空いているレジがあるのに、レジに回らない。

 

レジができない定員さんだったのかな?

だとしたら、

できる定員さんを呼んでくるとか、

誰もいなければ、

「レジやれよ!」って勘違いされないためにも、
裏に引っ込む方が、まだいいのではないかと…。

 

このレジでの出来事に代表されるような、

「自分の仕事だけやる」

っていう人が、世の中少なからずいますね。

 

「これは自分の仕事じゃない!」
そう言わんばかりに、
露骨にイヤな顔をしたり、
気がついていてもやらない。

 

「自分の仕事以外はやらない」
これはこれで、別に間違いではありません。
仕事の考え方の違いです。

 

その昔、

サラリーマンだった頃に、
ある議題について意見を投稿し合うというのを
やっているときがあって、あるときの議題が

「何で仕事をやっているのですか?」

というものでした。

 

当時まだ若かった私は、(今でも若いですが!?)
このストレートな議題に、かなり悩みました。

「そうだよなぁ…、何で仕事をやってるんだろう???」

お金のため?
生活のため?

確かにそれもあるかもしれない…。

 

でも、
それだけじゃないよな…。
なかなか答えがでない私…。

簡単な、シンプルな問題ほど、答えが難しいってことありますよね。

 

そして、
職場のみんなの投稿を見ながらたどり着いた結論は、

「人間として成長するため」

でした。

 

私たちは、一日の大半を仕事に費やしています。

人生で考えたら、50年ぐらいは仕事をしているわけですから、
仕事を通して、人間的に成長していくのが自然ですよね。

 

仕事を通して成長し、自分が仕事をすることで、
誰かの役に立ったり、
誰かが喜んでくれたり。

そのうえで、
経済的にも恵まれたら、何も言うことはありません。

 

つまり、

仕事をどう捉えるか?

ということです。

 

「仕事はお金のため」
と考えたら、言われたことだけやる。
自分以外の仕事はやらない。

 

「仕事は人間として成長するため」
と考えたら、自分にできることはほかにないか?
周りに目を配る。

 

お金はもちろん必要です、大切です。

でも、

お金だけが働きがいになってしまうと、
仕事自体はつまらないものに感じてしまいます。

 

できれば、
お金以外の働きがいも見つけましょう。
そうすれば、仕事自体も楽しくなるはずです。

 

どうせ仕事をするのであれば、
仕事を通して、人間として成長し、経済的にも恵まれて、
誰かに喜ばれた方が絶対にいいですよね。

イヤイヤ仕事をしているなんて、もったいないです。

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事