ファンをつくる方法。

「やられたらやり返す、倍返しだ!」

流行語というのは、
流行語になった瞬間から、言うのが恥ずかしくなるという
不思議なものですよね。

 

これが、2013年…、
本当に時が経つのは早いものです。

 

と、
流行語の話をしたいのではありません。

 

私は、何事においても、

この”倍返し”が、

とても重要だと思っています。

 

といっても、

”やり返す”とか、こわいものではなく、

たとえば、
何か質問をされたら、
その質問されたことだけ答えるのではなく、
何かしらの”プラスα”をして返す。

 

私が専門学校で講師をしていた頃は、
倍返し、どころか、10倍ぐらい返していたような
自負があります。

 

そうすると、
質問した人は、
予想を超える回答をもらったことで、
感動して、ファンになってくれるのです。

 

また、何かでお世話になったときも、
何倍にして返すというのは重要ですよね。

 

私たち士業の世界では、
オールマイティの人はほとんどいなくて、
得意分野と、そうでないものがあります。

あるいは、
資格には独占業務というものがあり、
税理士の私には、やりたくてもやれないことがあります。

 

そんなときは、
それが得意な人、
その資格を持っている人に仕事を紹介するのですが、

その後、

同じように、
仕事の紹介で返してくれる人と、そうでない人がいます。

 

そうなると…、

 

やっぱり、
紹介を”受けるだけ”の人のところには、
だんだんと紹介しなくなります。

 

それは、
感情の問題ではなくて、
(まぁ、それもゼロではありませんが…)

”お互いさま”の関係で、
共に成長していける感じがしないからなんですよね。

 

何かを受けたら返す、
さらにいえば、倍返し以上で返す。

 

そうすることで、

自分の周りにファンができて、
お互いさまのいい環境ができて、
結果的に、成長のスピードも加速すると思うのです。

 

もらってばかりだと…、
気がついたら周りに誰もいない…、
なんてことになりかねませんよ!

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事