死ぬ気で頑張ります!

「あなたの会社が窮地に陥ったとき、
あなたの会社の従業員は、どんな行動を取ると思いますか?」

 

もしあなたが経営者だとしたら…、

 

「それはもちろん、
うちの従業員たちは死ぬ気で頑張って、会社を支えてくれるはずだよ!」

そう自信を持って言いたいところですよね。

 

では…、

 

従業員にこう質問したら、
どんな答えが返ってくると思いますか?

「あなたの勤めている会社が窮地に陥ったとき、
従業員であるあなたは、どんな行動を取りますか?」

 

あなたの従業員たちは、

「死ぬ気で頑張って、会社を支えます!」

そう言ってくれるでしょうか?

 

言うまでもありませんが、
やはり ”企業は人” です。

大企業に比べて人数が少ない中小企業にとっては、
人の問題は、より重要ですよね。

 

だからこそ…、

 

中小企業の経営者は、
この質問を、時々自分自身に投げかけてみる必要があるのです。

 

考えたくないことかもしれませんが、
きちんと考えて経営していかないと、

 

”ある日突然、従業員全員が退職願を持ってきた…”

こんな結末が待っているかもしれません。

 

では、

「死ぬ気で頑張って、会社を支えます!」

こういう従業員になってもらうには、どうすればいいのでしょうか?

 

それは、

”働ければどこでもいい”

ではなく、

”この会社だから働きたい!”

従業員に、そう思ってもらうことです。

 

そのために必要なことが、
経営理念や、ミッション、ビジョンです。

 

自分たちは、
どこに向かって、何を成し遂げようとしているのか?

 

これがあるのとないのとは、
同じ仕事をやるのでも、ワクワク感が違うと思いませんか?

 

 

中小企業経営者の中には、

「経営理念とか、ミッション・ビジョンっていうのは、大企業の話でしょ!
うちらみたいな中小企業には関係ないよ」

なんていう人は、意外と多いのですが、
”中小企業だからこそ”必要なんです。

 

大企業の場合は、
既に大企業としてのイメージがあります。
エリート意識もあるので、
元々のセルフイメージも高い。

 

でも、

私の会社も含めて、
中小企業の場合は、
そもそも知られていないので、
イメージ自体ないのです。

 

つまり、

 

放っておくと、

”どんな会社かもわからないまま、働いている”

のです。

 

そんな会社には…、
愛着も何もないですよね…。

 

「死ぬ気で頑張って、会社を支えます!」

そう言ってくれる従業員…、
あなたの会社には、何人いますか?

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事