迷ったらどうする? 経営の神様の教え。

「毎日迷うことがある。
分かっていると思いながらも、
迷っている」

 

これは、
経営の神様である松下幸之助さんが、

”自分の行くべき道の求め方”

について話をしたときの言葉です。

 

「あの松下幸之助さんも迷っていたんだ…」

 

まぁ、
松下さんも人間なので、
当たり前なんですけど、
何だかちょっと安心しますよね。

 

で、

迷ったときに、松下幸之助さんはどうしていたのか?

 

その答えが、

「人に尋ねる」

人に聞くんですね。

 

一番いいのは、
信頼できる人に聞くことですが、
常に、信頼できる人が傍にいるわけではありません。

 

だから、
身近な人に聞く。

 

上司・部下を問わず(松下さんには上司はいませんが…)
身近な人に聞く。

1人で足りなければ2人、

2人で足りなければ3人、

 

松下さんは、どんどん聞いていったそうです。

 

まぁ、
答えを聞いてしまったら、

「人に聞く…、そんなの当たり前じゃん!」

 

もしかしたら、
そう思った人もいるかもしれませんが、
そうではありません。

 

”意見を言える環境”

”本音で話してくれる環境”

これをつくったということが
すごいんですよね。

 

考えても見てください。

 

”経営の神様”から意見を聞かせてといわれたら…、

あなただったら、話せますか?

 

私は、

やっぱり、ちょっと躊躇しますよね。

 

私よりも、
経験も、知識もある、
実力が上の方に対して、

「私はこうだと思います」

 

なんて言うのは、

だいぶ…、

勇気が要りますよね。

 

でも、
松下幸之助さんは、その環境をつくった。

 

これは、
なかなかできることではありません。

 

松下さんは、
新入社員の話を聞くのにも、メモを取っていたとのことで、
普段から意識されていたのだと思います。

 

ということで、

意見を言いやすい環境、

本音で話せる環境をつくることは

とても大切なことなんですね。

 

誰も、何も言ってくれなくなったら…、

 

その会社には
”黄色信号”が点滅しているかもしれません。

 

あなたの会社には、
話しやすい環境がありますか?

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事