チームを成功へと導く5つの鍵。

”最高のマネジャーにある8つの習慣”

 

”従業員が会社を辞める3つの理由”

 

に引き続き、

「グーグルが考える理想の組織」の第3弾です。

 

今回は、

グーグルが考える

”チームを成功へと導く5つの鍵”

についてです。

 

その5つの鍵がこちら!

 

1.心理的安全性(Psychological safety)
不安や恥ずかしさを感じることなく、リスクある行動を取ることができるか?

2.信頼性(Dependability)
限りある時間を有効に使うため、互いに信頼して仕事を任せ合うことができるか?

3.構造と明瞭さ(Structure & clarity)
チーム目標や役割分担、実行計画は明瞭であるか?

4.仕事の意味(Meaning of work)
メンバー一人ひとりが、自分に与えられた役割に対して意味を見いだすことができるか?

5.仕事のインパクト(Impact of work)
自分の仕事が、組織内や社会全体に対して影響力を持っていると感じられるか?

 

中でも、

1.心理的安全性

これが重要な鍵であり、
その他の4つを支える土台と考えているようです。

 

確かに、

”心理的安全性”

は大事ですよね。

 

たとえば、
ブレスト(ブレインストーミング)。

 

ブレストでは、
各人が思いつくまま話して、
集団でアイデアを出し合いますが、

そのときに、心理的安全性がないと、
”本当に思っていること”は口に出せません。

 

「こんなこと言ったら、笑われるかな…」

なんて思わせる環境ではいけないのです。

 

ブレストでは、否定しない、否定されない。

「いいね!」精神が大切なんですよね。

 

この「いいね!」が積み石効果を生みます。

 

誰かがポーンっと投げた石の上に、
みんなで一つひとつ石を積み重ねていくイメージで、

誰かが言った何気ないひと言に、
みんなでアイデアを乗せていく。

 

最初は稚拙なアイデアでも、
みんなのアイデアをどんどん乗せていくことで
高く積み上がり、
ひとつのカタチになるんですよね。

 

これができるのも、
心理的安全性があるからです。

 

私も質問するときに、よくこう言います。

「正解・不正解なしで」

正解を出そうとすると、なかなか言葉が出てこないことがありますが、

 

「正解・不正解なしで」

と言っておけば、
自由に発言することができますよね。

 

ということで、

グーグルが考える
”チームを成功へと導く5つの鍵”

 

これは、
どんな会社にも当てはまる
普遍であり、不変の法則だと思います。

 

ところで…、

 

あなたの会社には、
”心理的安全性”はありますか?

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事