社長が思う距離感と、社員が思う距離感。

2020年に創業85周年を迎えるTDK。

 

TDKは、

東京工業大学で開発された磁性材料を
事業化するために設立された
大学発ベンチャー企業の先駆け的存在です。

 

そういえば…、

 

私も、

子供の頃は、
TDKのカセットテープにこだわっていましたね(笑)

 

今では、
記録メディアだけでなく、
様々な電子部品を手掛け、
スマホやドローンの電池では世界シェア1位!

 

進化し続ける原動力は、創業時から変わらず

”ベンチャーマインド”

のようです。

 

そんな

TDKの企業文化には、

”機能対等”

というのがあります。

 

”社長だから上、部長だから下”

といった考えではなく、仕事の前では誰もが対等の立場。

お互いに尊重し合い、
自分の意見を積極的に発言できる環境があるのです。

 

これは、
とても大切なことなんですね。

 

社長が、

「何かあったらいつでも来いよ」

そう言ってくれる会社はよくありますが、

これって、
社員からすると難しいんですよね。

 

社員からすると、やっぱり”社長”ですから、

「こんなこと聞いたらマズいかな…」

「聞いたら逆に怒られるかな…」

といった不安があるものです。

 

「いつでも来いよ」では、
いつでも行けないのです。

 

だから、

TDKでは、
社長や会長が、
従業員のフロアにふらっとやってきて、
担当者と席を並べて話す。

”機能対等”

が企業文化であるTDKは、
そこも一歩踏み込んでいるのです。

 

これは、
社員にとっては有り難いですよね。

自分からは行けないけど、
話しかけられたら話せる。

 

まぁ…、
そこまで過保護になる必要もないと思う方もいるかもしれませんが、

社員にとって、
社長という存在は、
それほど大きいものなのです。

 

つまり、

社長が思う距離感と、
社員が思う距離感は違うということです。

 

社長から近づいてあげないと…、

この距離感は、
なかなか縮まらないものなんですね。

 

ところで、

 

あなたの会社では、どんな距離感ですか?

また、

仕事がやりやすい距離感とはどんなものでしょうか?

 

私は…、

やはり

 

”近すぎず、遠すぎず”

微妙な距離感がいいですかね。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事