いきなりは、いきなりではない。

某ステーキチェーンが、

”いきなり”失速!

そんな見出しで、
新聞記事などに取り上げられています。

 

2019年12月期の当初の業績予想は、

本業の利益ベースで

”20億円の黒字”

でしたが、

 

いざ、ふたを開けてみると…、

 

7億3,100万円の赤字予想に。

最終損益は、25億円の赤字になる見込みとのこと。

 

これを受けて、
全店の約1割弱にあたる44店舗を閉鎖することを
発表しました。

 

この某ステーキチェーン…、

ってどこかわるだろう!
というツッコミは置いておいて(笑)、

 

こうなることは、

私自身は、
ある程度、予想がついていました。

 

なんか、

後出しジャンケンみたいでイヤなのですが、
本当にそう思っていたのです。

 

それはなぜかというと、

事務所近くの店舗に何回か行ったのですが、

味、

接客、

どちらも良くなかったのです。

 

ですが、

 

その当時、

テレビをはじめ、
社長はメディアに出まくっていました。

 

メディアでは、
いいことを言っている社長なんですが、
実態が伴っていないと感じていたのです。

 

「メディアに出る前に、やることがあるでしょ!」

先輩経営者に対して生意気ですが、
そう思っていました。

 

でも、

言うのは簡単、やるのは難しい。

 

メディアに出て、
チヤホヤもてはやされれば、
誰でもいい気分になっちゃいますよね…。

 

そうなると…、

 

本業に割く時間よりも、
メディアに割く時間の方が多くなってしまいます。

 

私も、

チヤホヤされたら…、

 

自信がありません。

 

まぁ、

このステーキチェーンの社長の本当のところは
私は知る由もありませんが、

外部から見ていると、

本業 < メディア

そんな印象を持っていたのです。

 

これも、

想像でしかありませんが、
いろいろな人が寄ってきたのでしょう。

 

店舗の急拡大、

アメリカ進出、

 

すべてが急すぎて、

すべてが雑になった。

細部まで見る余裕がなくなったのだと思います。

 

お客さまは敏感です。

 

「あ、ダメだな…」

一瞬でもそう思ったら、

”黙って”去っていくのです。

 

親切な人は、
クレームを言ってくれますが、

勢いに乗っているときは、
貴重なクレームも、
雑音としか思えないんですよね。

 

ということで、

この会社に限らずですが、
いきなりは、いきなりではありません。

 

必ず、
何らかの兆候があって、

 

徐々に、徐々に、

少しずつ、少しずつ、

 

どこかがおかしくなっていったはずなんです。

 

そこに、
一番に気づくのが社長です。

社長は、気づかなければならないのです。

 

先の某ステーキチェーンでは、
メディアに出る前に、店舗を回るべきでした。

店舗を回れば、異変に気がついたかもしれません。

 

もちろん、

この社長も回っていたとは思いますが、
こうなってしまったということは、

”足りていない”

回る数が少なかったのは間違いないでしょう。

 

「事件は現場で起こってるんだ!」

なんていう名セリフがありましたが、
本当にそうなんですよね。

 

”会社は社長で決まる” 

社長がメディアを優先し始めたら…、
要注意ですよ!!!

 

でも…、

 

一度ぐらいは…、

 

チヤホヤされたいですよね…(笑)

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事