居酒屋「和民」の中国撤退に思う。

連日報道されている
新型コロナウイルス肺炎。

 

経済への影響も
だんだん表われてきました。

たとえば、

居酒屋「和民」を運営するワタミは、
中国で展開している直営7店すべてを閉鎖。
撤退を決めました。

 

さすが、
ワタミ・渡邉美樹会長。
決断が早いですよね。

 

ですが、

意地悪な私は(!?)
今回の撤退は、
新型コロナウイルス肺炎だけが
原因ではないような気がしています。

 

居酒屋「和民」は、
2005年に中国進出、
2014年には42店舗にまで拡大したのですが、
ここ数年は苦戦が続いていたんですよね。

 

そして、

この苦戦を挽回すべく
中国人の好みに寄せた「サーモン伝説和民」を
昨年末にオープンするも、
業績はいまいち…。

 

ひと言で言えば、
中国展開はうまくいっていなかったわけです。

 

だからといって、

安易に撤退することも出来ず…。
株主に対する説明責任もありますからね。

 

そんなとき、

新型コロナウイルス肺炎で
売上が激減。

 

「新型コロナウイルス肺炎で業績が…」

という大義名分が出来たわけです。

 

ビジネスに厳しい渡邉美樹会長が、
このチャンスを見逃すはずがない…、

と意地悪な私は思ってしまったわけです。
もちろん、これは勝手な想像です。

 

でも…、

うまくいっていたなら、
休業ぐらいの対応で、
撤退はしなかったと思うんですよね…。

 

ということで、

新型コロナウイルス肺炎が広がっている
この状況は、
当たり前ですが、うれしくありません。

 

しかし、

そんな中でも、
冷静に考えて、判断して、ベストな選択をしていく。

 

そのためには、

”ポジティブ思考”

”前向き思考” 

が必要です。

 

いまの状況を、

”いい意味で利用する”

不謹慎な言い方かもしれませんが、
利用するぐらいの感覚は
必要かもしれません。

 

たとえば、

外出すると、感染する恐れもあるので、
この機会に、テレワークをやってみよう。

など、

いまの状況を利用しての行動は
出来ると思うのです。

 

人間は、
大義名分があると行動しやすくなるものです。

この機会を利用して出来ることはないか?

一度考えてみると
いいかもしれませんね。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事