看板を変える。

2001年ぐらいに起きた

BSE、

いわゆる、”狂牛病問題”

 

狂牛病というのは、
牛の脳に空洞ができて、
スポンジ状になってしまう病気です。

牛がフラフラ歩くニュース映像を
ご記憶の方も多いのではないでしょうか。

 

この肉を食べると、
人体にも影響が出る…、

そんなことから、
焼き肉離れがすすみ、

多くの焼き肉店が、
経営危機に陥りました。

 

経営危機に陥った焼き肉店のひとつには、
伝説のテレビ番組「マネーの虎」に出ていた
実業家・尾崎友俐さんのお店もあったのですが、
さすがは「マネーの虎」

見事な戦略で乗り切ったのです。

 

その戦略とは…、

 

 

 

”焼き鳥屋に業態を変えた!”

しかも、

たったの3日で、
焼き肉店を、焼き鳥屋に変えたのです。

 

なかなか…、

この発想は出来ないですよね。

たとえ、
思いついたとしても、
どうしようか…考えるだけで
3日は経ってしまいそうです。

 

というのも、
一般的に、経営者は、

”看板を大切にします”

 

そう簡単に、
看板を掛け替えられません。

愛着やこだわり、プライド…、

いろいろな感情から、
躊躇してしまうものなんですよね。

 

でも、
背に腹は代えられぬ。

ズバッと切り替えられるかどうか?
決断力が大切なんです。

 

今回のコロナショックにおいても、

この、
看板を掛け替える戦略は
おそらく効果があると思います。

 

”人と接触しないように業態を変える”

 

飲食店がイメージしやすいですが、

”テイクアウト専門店”

”出前配達専門店”

思い切った決断・行動が、
大きな危機を乗り越える力になるのです。

 

ということで、

あなたのビジネスでも業態転換を考えてみましょう。
新たなビジネスが誕生するかもしれませんよ!

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事