販売方法を変えてみる。

新型コロナウイルスの感染拡大により、
店舗型の飲食店をはじめとして、
多くの業界が大打撃を受けています。

 

まだまだ終息までは
時間が掛かりそうな感じではありますが、

それでも、
いつかは必ず終息します。

 

いわゆる、

”アフターコロナ”

この世界が
必ず訪れるわけです。

 

だから、

いまから、

”アフターコロナ”

を考えて、

少しずつでも
準備をしていく必要があるのです。

 

とはいえ…、

 

 

”いま”が大変過ぎて、
とてもじゃないけど、
アフターコロナまで考える余裕はない…、

 

そんな人も多いかと思います。

もちろん、

私もそのひとりです…(汗)

 

ですが、

だからといって、
何もしないのはよくありません。

 

大変な日々を過ごしながらも、
1日たった10分でもいいから、

アフターコロナに向けて、
前向きな何かを考えてみる。

 

具体的でなくてもいいんです。

とにかく、

”前向きな何か?”

これを考えてみるのです。

 

ということで、

突然ですが、

私が思ったことをひとつ…。

 

それは、

”販売方法を変えてみる”

ということです。

 

どういうことなのか?

説明していきましょう。

 

みなさんは、

”ケンタッキー・フライドチキン”

好きですか?

 

私は結構好きなんですよね。

 

最近は…、

 

ちょっと…、

 

自宅近くの店舗の対応が
いろいろと問題がありまして…、

 

ご無沙汰してしまっていますが、
好きなことに変わりはありません。

 

そんな
ケンタッキー・フライドチキンが、
様々な業態にチャレンジしているのを
ご存知ですか?

 

たとえば、

”食べ放題のケンタッキー”

”バル形式の飲めるケンタッキー”

”ごはんの上にケンタッキー”

など、
いろいろな業態にチャレンジしているんですよね。

 

もちろん、

ケンタッキー・フライドチキン
そのものは同じです。

 

食べ放題だったり、

お酒を飲めたり、

ごはんと一緒に食べられたり、

 

”販売方法を変えているだけ”

なんです。

 

これについては、

考え方次第で、

いろいろな業界でも応用できるはずですよね。

 

”商品そのものは同じ”

でも、

”販売方法を変えることで、売上アップを狙う”

 

たとえば、
私のような税理士業であれば、

”税務の知識を提供する”

これが商品ですよね。

 

この商品を、
いままでの一般的な税理士業では、

”お客さまの税務申告書を代理でつくる”

という販売方法だったわけです。

 

ですが、

時代の流れとともに、

”税務申告書の作成を自社でやりたい”

そんな会社も出てきました。

 

そこで、

”お客さまの税務申告書を代理でつくる”

ではなく、

 

”お客さまの社員に、税務の知識を教える”

という販売方法に変えてみることが
考えられます。

 

ということで、

あなたの商品・サービスでも、
販売方法を変えてみることで
売上アップが狙えるかもしれません。

 

1日10分でもいいので、
ちょっと考えてみてください。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事